夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノーブルコロネットは5着

2015年04月12日 栗東TC
 4月12日(日)阪神7R・芝1600m戦に55kg池添騎手で出走し、馬体重は前走から-6の494kgでした。
レースでは、スタートを決めるとスッと内から先行していきました。道中はスローの展開のなか、インコースの3・4番手という好位置で流れに乗っていきました。直線、逃げ馬が外へいき、前が開くと最内から追い出しましたが、ジリジリとした伸び脚でした。3番手で懸命に踏ん張っていましたが、最後で後続に交わされてしまい、勝ち馬から0.5秒差の5着で入線しています。
「少しハミを噛むところがありましたが、馬の後ろの位置で道中はしっかり我慢できていました。折り合いという部分では以前よりもかなり進境が見られると思います。直線でも最内で前がきれいに開いたので、ビュッと伸びてきてくれるかと思ったのですが、最後はジリジリとした感じでした。まだ少し冬毛が残っていますし、本当に良くなってくるのは、もう少し暖かくなってからかもしれません」(池添騎手)
「内枠だと位置取りが悪くならないようにテンで少しスピードに乗せないといけませんからね。外枠で馬なりに好位につけていくレースだったら、もう少し終いの伸び脚も良くなったのではないでしょうか。状態は着実に良化を遂げていますが、寒暖の差が大きいこともあって、その度合いは思っている以上にスローかもしれませんね。引き続きトレセンで乗り込んでさらに状態を上げていきましょう」(松永幹夫調教師)


最内枠で展開はまらず5着敗退。次は思い切った距離短縮も面白いかもしれません。定年まで残された期間は一年を切っていますが、なんとか結果を残してほしいところです。
スポンサーサイト

ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シークプレジャー近況 | ホーム | ノーブルコロネット4/12出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。