夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファイブタブレット引退、売却へ

2015年02月09日 美浦TC
 前走レース後は脚元等に問題はなさそうですが、念のためあす2月10日(火)にJRA獣医師立会いで、右前肢ヒザ周囲のレントゲン検査を行う予定となっています。本馬は2歳10月の東京戦でデビュー勝ちを収め、以降500万下のレースでも2着4回、3着2回を数え、2勝目を挙げるのは間近と思われました。しかしながら、昨年8月2日の札幌戦7着のレース後に右前トウ骨遠位端骨折を発症して3ヶ月の事故見舞金対象となり、これは骨片摘出手術の必要がなかったほどの軽度のものでしたが、その後は調教時の捌きの硬さがたびたび指摘されることとなりました。そして、復帰戦となった昨年11月30日の東京戦は16頭立ての15着、年が明けて5歳緒戦となった前走2月7日の東京戦では距離を延長して打開策を図りましたが、直線で失速して16頭立ての10着に終わり、2ケタ着順が続いています。
特に前走は時間をかけて立て直し、一時よりも歩様は良くなってきたことが伝えられていただけに存外の結果でした。また、本馬にはレース中ときどきフワッとして最後まで集中して走らない気性難もあって、ブリンカーやチークピーシーズで矯正を図ってきましたが、この集中力の欠如は最近特に顕著となってきました。捌きが硬くなる傾向も解消されたとはいえず、1走ごとに休養を挟まなければならないことから、コンスタントなレース出走ができない状況となっています。こうした状況を総合的に考えると、このままでは維持費出資金等の会員様のご負担ばかりが大きくなってしまうことから、矢野英一調教師とも協議の結果、前走を最後に本馬の引退を決定いたしました。会員の皆様にはここまでの諸事情をご理解いただき、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。今回の引退に関しての詳細につきましては、書面にてご案内いたします。
なお、本馬は引退後に地方競馬への売却を検討しており、2月12日(木)に実施される「サラブレッドオークション」にて地方売却を行うこととなりました。この「サラブレッドオークション」に関しての詳細も、今回の書面に同封させていただきます。


急遽引退が決まりました。気性難が災いして結果が出せませんでしたが、能力はありそうなので勿体ない話です。素人考えですが、調教の工夫などで克服できなかったものでしょうか。オークションでの売却を経て地方へ転出となると思いますが、滞在競馬での大化けもあるかもしれません、資金に余力があれば購入して走らせたいところですが・・・
スポンサーサイト

ファイブタブレット(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ファイブタブレット売却 | ホーム | ウィークリーサマリー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。