夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファイブタブレット、10着

2015年02月07日 美浦TC
2月7日(土)東京7R・ダート2100m戦に江田照男騎手57kgで出走、馬体重は前走から4kg増の492kgでした。揃ったスタートを切ると、軽く気合いを付けながら先団へと取り付いていきました。淡々とした流れの中、3コーナーから仕掛けられていき、直線では抜け出してくるかに思われました。しかし、残り300m付近から脚色が一杯になり、最後は勝ち馬から1.5秒差の10着に敗れています。
レース後、江田照男騎手は「後続に早めに来られてしまった分、苦しくなってしまいました。気性的に嫌なことがあると止めてしまう面があるので、揉まれないレースが理想ですね」と話しており、矢野英一調教師は「この中間は歩様も悪くなく、まずまずの状態で出走させることができていたと思います。レースは前へ行った組には、厳しい展開になってしまいました。理想としては、小回りのローカル競馬場のダート17~1800m戦で走らせることですが、滞在競馬場での調教となると脚元に不安を残す本馬にはややリスクがあります。今後のことは来週中まで様子を見て、決めていきたいと考えています」とコメントしていました。


距離はこの辺でも良さそうな気配でした。気分屋なので、馬なり後方追走させる等、思い切った騎乗が見てみたいところですね。
スポンサーサイト

ファイブタブレット(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウィークリーサマリー | ホーム | エクストリングラン近況>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。