夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レオニーズ、3着惜敗

2015年01月18日 美浦TC
 1月18日(日)中山12R・芝2200m戦に田中勝春騎手56kgで出走、馬体重は前走から8kg増の498kgでした。揃ったスタートを切るとスッと行き脚がついて、先団馬群から進めていきました。道中はしっかりと折り合い、直線の入口で外へと持ち出されて追撃態勢に入ると、鋭い伸び脚をみせて勝ち切るかに思われましたが、最後は後方の2頭の強襲にあい、ハナ、ハナ差の3着に惜敗しています。
レース後、田中勝春騎手は「調教師から『よーいドン』の競馬になると分が悪いと言われていたので、自分から積極的に運んでいくイメージを持っていました。レースではスタートを出てくれましたし、スッと行き脚が付いたので、ハナへと言ってしまってもいいかなと思ったぐらいでした。最後もよく伸びていましたし、昨年跨った時よりも馬は良くなっていましたよ」と話しており、
小島茂之調教師は「この中間から動き、馬体ともに良化している印象でしたし、やれるイメージを持っていました。近走は結果が出ていませんでしたが、久々に力があるところを見せることができて良かったです。手前の関係からどちらかと言えば、右回りの方がいい馬ですが、次は左回りの東京開催でそんなことも言っていられません。馬が良くなっているのは間違いありませんので、東京で続戦していきたいと考えています」とコメントしていました。


ゴール前の競り合いに興奮しましたが、わずかに及ばず3着。東京コースは相性が悪いので中山開催まで待つのもアリと思いますが。
スポンサーサイト

レオニーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウィークリーサマリー | ホーム | ワールドリースター来週出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。