夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイ、直線弾けず。

2014年12月25日 小林分場
 12月25日(木)大井9R・もみの木賞(ダート1600m)に53kg張田京騎手で出走し、馬体重は前走から-5の478kgでした。
レースでは、五分のスタートを決めると流れに乗って内の先行勢についていきました。道中は好位集団のすぐ後ろ7番手あたりを追走し、4コーナーからポジションを押し上げて直線を向きました。外から追い出しを開始すると、手前をきちんと替えて伸びを見せました。前を射程圏に入れていましたので、差し切れるかとも見えましたが、直線半ばでその脚色が鈍り、思うように順位を上げられないままゴールとなってしまいました。勝ち馬から1.1秒差の5着に敗れています。
騎乗した張田騎手は「最後は手前を替えてくれましたし、ここから伸びると思ったのですが…。前半で気負って走っていた分かもしれません。前走の感触を踏まえて返し馬から気合をつけていったことで、先行はできましたが、途中からハミを噛んでしまいました。すみません」とコメントしており、
 荒山調教師は「追い切りの動きが良くなっていましたし、直線を向いて、手前を替えたのが見えた時には、差し切れると思ったのですが…。1〜2コーナーでペースが緩んでしまい、馬群が固まってゴチャついた時にグッとハミを噛んでいました。もう少しスムーズに流れていれば違ったと思います」と肩を落として話していました。


直線弾けそうな気配があったのですが、不発で5着敗退。レースぶりは1戦毎に良くなってますが、状況は厳しきなってきました。
スポンサーサイト

ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワールドリースター近況 | ホーム | エクストリングラン近況>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。