夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノーブルコロネット4着

2014年12月13日 栗東TC
12月13日(土)阪神12R・芝1600m戦に55kg四位騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの496kgでした。
レースでは、好スタートをきると、馬なりのままスッと3番手につけました。道中は、縦長の隊列の中、逃げ馬を見るかたちで、好位でじっくりと脚を溜めて、そのままのポジションで3・4コーナーをカーブして直線に向きました。前にいた馬が逃げ込みを図る中、内ラチ沿いから追いかけましたが、ジリジリとした伸び脚で捉えることはできず、後続にも交わされ、勝ち馬から0.3秒差の4着で入線しています。
レース後、騎乗した四位騎手は開口一番で「いい馬ですね」と切り出すと、「池添騎手からは、スタートを出て道中は気分よくフワッとさせれば、終いはいい脚を使うと聞いていました。優しくゲートから出して、テンはいい感じでしたが、3・4コーナーでペースが落ち着いたときにハミを噛んでしまいました。それが影響して、終いは伸びてはいるものの、ジリジリとした脚しか使えませんでした。これからもっと走り方を覚えれば、チャンスは回ってくると思います」とコメントしており、
また、松永幹夫調教師は「以前に比べて体は減りづらくなりましたし、状態はよかったです。3・4コーナーでもっとリラックスして走れていれば、さらにいい勝負になったことでしょう。今後については、一旦グリーンウッドへ放牧に出して、リフレッシュさせたいと思います」と話していました。


直線の伸びが案外で4着敗退。外枠のほうが切れる印象があります。
スポンサーサイト

ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ステラスターライト近況 | ホーム | ノーブルコロネット、出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。