夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイは7着敗退・・・

2014年11月13日 小林分場
 11月13日(木)大井12R・初霜特別(ダート1800m)に54kg真島騎手で出走し、馬体重は中央での前走から+11の487kgでした。レースでは、ゆっくりとしたスタートでしたが、行き脚はまずまずで中団につけて1コーナーをカーブしていきました。向正面で少し遅れて中団後方の位置取りになったものの、3コーナーから内を通って徐々にポジションを上げていきました。4コーナーから直線に掛けて内の馬群を捌いて追い出しを開始しましたが、反応ひと息で伸びきれませんでした。最後まで大きく順位を上げることはできず、勝ち馬から1.4秒差の7着に敗れています。
騎乗した真島騎手は「返し馬からずっとナイターの明かりをキョロキョロと物見していました。もう少し環境に慣れる必要がありそうです。物見の影響もあってスタートはフワッとした感じになってしまいました。道中はなかなか上手く手前を替えてくれませんでしたが、無理をしてさらにリズムを悪くしてしまいたくなかったので、馬なりでいきました。最後はトモにまだ緩さがあって、ゴーサインにもスっと反応できない感じがありました」とレースを振り返っており、
荒山調教師からは「初めてのナイター競馬に戸惑ってしまいましたね。リズムに乗れないままの競馬になってしまいました。次走はチークピーシーズを着けることも考えたいと思います。状態を確認してからですが、結果的に目一杯の競馬にはなっていませんので、回復が早ければ中1週で次の大井開催(11月24日~)での出走を検討していきましょう。手前の替え方についてももう一度調教から確かめていきます」とのコメントがありました。


ナイター競馬など環境の変化に戸惑ったのか集中力を欠き惨敗。もう後がない状況です、次走は奮起を期待します。
スポンサーサイト

ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レオニーズ、福島8R出走 | ホーム | レオニーズ、出走へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。