夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アルテミスSは9着敗退

2014年11月01日 美浦TC
 11月1日(土)東京11R・アルテミスS(G3・芝1600m・牝馬限定戦)に54kg戸崎騎手で出走し、馬体重は前走から-2の448kgでした。レースでは、ほぼ五分のスタートを切りましたが、それほどダッシュが速くなく中団後方からの追走となりました。道中は少し行きたがるところもありましたが、折り合いをつけてそのまま馬群のなかで脚を溜めていきました。直線、馬場の外めから追い込みを図りましたが、直線前半ではややジリジリとした脚色で、ラスト100mあたりからグンと脚を伸ばしたものの、最後は勝ち馬から1.1秒差の9着に敗れてしまいました。
騎乗した戸崎騎手は「前走より少しテンションが高めでした。レースでは結果的に位置取りが後ろになってしまいました。道中の走り自体は悪くなかったのですが、馬と馬の間が中途半端な感じで、外へ回すしかありませんでした。すみません。ただ、最後も前走ほどグッとくる感じがありませんでしたね」と肩を落としてコメントしており、
また堀調教師は「3~4コーナーで前の馬がフラフラしていて、上手く捌けずレースの流れに乗れませんでした。ちょっと消化不良のレースとなってしまいました。トレセンへ戻った状態をよく確かめてから、また次を考えたいと思います」と話していました。


ひっとすると・・・と淡い期待を抱いて観戦しましたが、9着。直線半ばまで最後方近くにいて大惨敗も覚悟しましたが、最後だけいい脚を使いました。結果は残念ですが、これが現時点での実力ということでしょう。このあとは地道に自己条件から行ってほしいところですが、中山戦は馬場が合わなそうなので悩ましいところです。
スポンサーサイト

ステラスターライト | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ウイークリーサマリー | ホーム | 1歳馬レポート>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。