夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイは3着惜敗

2014年09月20日 栗東TC
 9月20日(土)阪神・ダート1800m戦に54kg川田騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの476kgでした。レースでは、五分のスタートを決めると、好位4、5番手で流れに乗りました。そのまま好位馬群の内めで脚を溜めていき、3コーナー過ぎから少しずつ動いてきました。直線、早めに抜け出して押し切りを図る馬を目標に、最内からジワジワと脚を伸ばしてきましたが、半馬身差まで迫ったところから、なかなか交わすことができず、最後は外から伸びてきた馬にも差されてしまい、その勝ち馬から0.3秒差の3着に敗れています。
騎乗した川田騎手は「今日はいい位置で競馬ができましたし、道中の手応えは良かったです。ただ、直線に向いてから追っても、手応えほどの伸びは見られませんでした。終いは手前を替えないところがあったため、そこが多少影響したのかもしれません。道中の感触から、突き抜けてもおかしくない内容だったのですが・・・。すいません」とコメントしており、また松田博資調教師は「道中の行きっぷりや位置取りを見ると、内容は今までで一番良かったかもしれません。しかし、ラストチャンスで結果を出すことができず、申し訳ありませんでした」と肩を落として話していました。
なお、限定未勝利戦への出走は1回に限られており、本馬はあと2週間続く未勝利戦への出走権はありません。今後については、慎重に協議を重ね、決まり次第お知らせいたします。


最後に手前を替えていれば際どい勝負になったように思えます。ですが、今までで一番良いレースができました。是非とも現役続行し、地方で勝ち星を重ね中央の舞台に戻ってきて欲しいと思います。血糖を考えると牧場側からしたら、このまま繁殖入りさせたい思惑もありそうですが、クラブ側には誠実かつ的確な判断を下して欲しいところです。
スポンサーサイト

ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レオニーズ惨敗 | ホーム | オールドバルディーが重賞制覇>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。