夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エクストリングラン、直線手応えなく4着

2014年08月12日 門別競馬場
 8月12日(火)門別10R・ウィナーズチャレンジ競走・距離1700m戦へ54kg岩橋騎手で出走しました。馬体重はプラス4kgの494kg、少し筋肉の張りが緩く歩きも硬い感じがしましたが、全体的な仕上がり状態は良く好気配でした。単勝は3.5倍の2番人気。レースでは好スタートから、最内枠の馬を先に行かせて2番手からの競馬になりました。逃げた馬が速いペースでレースを引っ張る展開の中、楽な手応えのまま4コーナーで先頭に並びかけていきましたが、直線追われてから伸びを欠いて残り1Fから脚色が一杯になってしまい、0.9秒差の1分51秒9の4着に敗退しています。
岩橋騎手からは「1200mから1700mの競馬のためか、行きっぷりが良すぎて抑えるのが大変でした。レースの前半は1200mのペースで息を入れずに行ってしまったため、キャリア不足もあって、最後は手応えがなくなってしまいました。上位の3頭は1700m以上の距離を何度も走っていた馬なので、力負けではないです。学習能力が高い馬なので、二度目なら違う競馬ができると思います。」と、桑原調教師からは「1分52秒台なら対応できると思っていたのですが、いきなりの1700m戦で50秒台の決着では、キャリアの差が出てしまいました。負けてしまい賞金を加算できなかったため、盛岡までに、もう一戦使うことも検討します。」とのコメントがありました。


2番手追走から直線弾けるか!と思いましたが失速。初距離での経験不足が敗因とのコメントですが、はたから見ると力負けでした。焦らず力をつけていってほしいですね。
スポンサーサイト

エクストリングラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ストライキングアイ近況 | ホーム | エクストリングラン、明日出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。