夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

社台・サンデー・地方オーナーズ、G1申し込み

今年からネット応募が可能となる変更がありましたが、昨日15時で締め切られました。ネット応募では一回変更が効きくためいままでの中間発表と違い「票が減る」という事態が起こり得ます。
最終発表でどう動くか興味深いところです。
さて、私の申し込み馬は・・・
社台・サンデー(1頭申込み) 
 第1希望馬:No.125 インコグニートの13

地方競馬オーナーズ(1頭申込み)
 第1希望馬:No.314 エイブルインレースの13
 第2希望馬:No.304 エヴァンタイユの13
 第3希望馬:No.320 マストシーストップの13


G1TC(1頭申込み)
 第1希望馬:No.042 ワールドリープレジャーの13
 第2希望馬:No.007 グッドゲームの13
 第3希望馬:No.044 ヴァルパライソの13


以上です。
当初は出資は控えめにしようとG1から1頭、地方オーナーズから1頭の予定でした。測尺発表までは兄ワールドリースターに出資もしている縁もあり、ワールドリープレジャーの13が本命でしたが、あまりの巨体にびっくり。いったん白紙に戻し吟味したところ、厩舎がよいワイの13が候補にあがりました。しかし管囲の細さが気になり(自分の中の基準ですが)踏み込めまず、初心に戻りワールドリープレジャーの13に決めました。
当たり外れの激しいマンハッタンカフェの牝馬でこの巨体。正直ギャンブルですが、マンカフェ牝馬は大きめのほうが良いというデータもあるようです。ここは一発長打に期待します。実績から第1で決まるはずで、第2、第3希望はおまけで応募しましたが、いずれも堅実に稼いでくれそうな馬たちで今後も注目していきます。
G1のほうが下手すれば未勝利惨敗もあり得るギャンブルにでてしまったので、社台・サンデーからも堅実そうな馬を選んでみたくなりました。そこで候補にあがったのがインコグニートの13。ダート以外考えられない血統・馬体ですが、わかりやすいところが気に入りました。締め切り前に票数を伸ばして実績では厳しいかもしれませんが、元々、社台・サンデーは考えていなかったので落ちたらそれまで。
地方競馬オーナーズは第1・第2で大いに悩みましたが、やはり出資馬エクストリングランの全妹を第1としました。
スポンサーサイト
出資成績 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディー近況 | ホーム | オーナーズ 最終人気上位中間発表(昨年実績との比較 54.4%)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。