FC2ブログ

夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

パヤドール弾けず

2011/7/24 美浦TC
7月24日(日)新潟・ダート1200m(牝馬限定戦)に北村宏司騎手54kgで出走、馬体重は前走と変わらずに460㎏、ここは2番人気でした。好ダッシュから2番手をキープして進み、3コーナー過ぎからジワジワと前に迫っていきました。直線で抜け出しを図ろうとしましたが、追い出されてからはモタモタした感じで伸び切れずに4着での入線、勝ち馬とは0.5秒差でした。レース後、北村宏司騎手は「とても乗りやすい馬です。スタートを注意しましたが、うまく出てくれました。道中は逃げ馬を見ながら、楽に自分のリズムで追走できました。それでも、最後は甘くなってしまいましたね。溜めた力を変換するのが、まだ上手ではないようです。この距離も問題なく対応していましたが、少し上がりがかかるようなペースで、置かれ気味に追走したほうがいいのかもしれません」、鈴木康弘調教師は「具合は良かったですし、もっと弾けるかと思いましたが、伸び切れませんでしたね。腰に疲れが出やすいので、1週間ぐらいかけてケアしていきます。次走も新潟・ダート1200m戦に向かう予定です」と話してくれました。


諸事情で観戦はできず、先ほどクラブHPで結果を知りました。
記事からすると逃げ馬を追走して直線に向いたが思ったほど伸びなかったようです。
続戦してくれるようなので一安心ですが、次走も新潟D1200とのこと。距離はもうちょっと長めのほうが良さそうに思えるのは素人考えかもしれませんが・・・
なんにせよ未勝利戦終了までのタイムリミットが近づいています。より良い条件を探して勝ち上がってほしいものです。
スポンサーサイト




社台・サンデーサラブレッドクラブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1200 or 1800 | ホーム | パヤドール新潟へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |