夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オールドバルディー、弾けず5着・・・

2014年05月17日 栗東TC
 5月17日(土)京都・ダート1900mに56kg藤岡康太騎手で出走し、馬体重は前走から+4kgの520kgでした。きっちりスタートを決めると、3頭の先行争いから外の馬を先に行かせて、2番手で1コーナーをまわりました。逃げ馬の1馬身後ろを行きっぷり良く追走し、そのまま勝負どころを迎えましたが、4コーナーでの手応えはひと息で、外から迫る2頭にムチを入れながら抵抗する形で直線を迎えました。必死に前を追いましたが捉えることはできず、外からも次々と交わされてしまい、逃げ切った勝ち馬からは0秒7差の5着と掲示板を確保するにとどまっています。
レース後、調教助手の「行きっぷりが良すぎるぐらいでした。これならばチークピーシーズを外した方がいいかもしれません」というコメントに対して、騎乗した藤岡康太騎手は「苦しくなって走るのを止めようとしているので、チークは着用した方がいいと思います。テンは良かったのですが、いつもよりも早く止めようとしてしまいました。返し馬からトモがついてこない感じがあり、それも影響したのでしょうか。馬場は今回のようなパサパサの方がいいはずです。距離的にもこのぐらいがいいと思うのですが…」と話してくれました。今後については、状態をしっかりと見きわめたうえで決めていきます。


2番手追走でしたが直線伸びず5着。もう少し溜める乗り方がいいのかも知れませんが、切れる足も無いので悩ましいところ。距離短縮も試してみてほしいです。
スポンサーサイト

オールドバルディー(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディーは仕切り直し | ホーム | ワールドリースターは芝もいける!?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。