夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイは4着

2014年05月10日 栗東TC
 5月10日(土)京都1R・ダート1800m(牝)戦に54kg川田騎手で出走し、馬体重は前走から+2の466kgでした。レースでは五分のスタートを切ると、馬なりで先行集団から少し離れた単独6番手を追走していきました。道中ではそのまま脚を溜めていき、4コーナーで内から徐々に差を詰め、好位に取り付いて直線を向きました。直線前半はジリジリとした脚色で馬群を捌くのに手間取ったものの、残り200mあたりで間を抜け出してからは良い伸び脚を見せました。しかし、前も止まらず最後は勝ち馬から0.3秒差の4着まででした。
騎乗した川田騎手は「まだ若さを残していて不器用なところがありますね。向正面や直線でなかなか手前を替えてくれず、レース中はほぼ右手前のまま走っていました。最後は無理に手前を替えることよりもリズム良く走れることを重視していったら伸びてくれましたので力はあると思いますが、もう少し経験が必要かもしれません。砂を被っても怯むことはありませんでしたし、ダートの走りは問題ありませんでした」とコメントしており、
松田博師は「ダートは大丈夫ですが、やっぱりエンジンが掛かるまでがもどかしいですね。トレセンへ戻った状態をしっかり確認してからですが、優先権は確保しましたので、次走に関しては広く選択肢を持って検討していきたいと思います」と話していました。


もうちょっと前目の位置だったら・・・と思いましたが、掲示板は確保してくれました。次もダートが良さそうに思いました。
スポンサーサイト

ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ファイブタブレット近況 | ホーム | エクストリングラン、ゲートが課題>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。