夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイは弾けず7着

014年04月19日 栗東TC
4月19日(土)阪神4R・芝2000m(牝馬限定)戦に岩田騎手で出走し、馬体重は前走デビュー戦から-6の464kgでした。レースでは、ゆったりとしたスタートでやや遅れを取りましたが、すぐに行き脚がついて馬群にとりつき、中団後方の内め10番手あたりを追走していきました。道中は折り合いもついて脚を溜めていき、3コーナーから外に出して徐々にポジションを押し上げて、1番人気のライバルのすぐ後ろにつけました。直線、外から追い込みを図りましたが、ジリジリとした脚色でエンジンが掛かるのに時間を要してしまいました。直線半ばからようやく勢いに乗って追い上げましたが、先に抜け出した1番人気の勝ち馬から0.9秒差の7着まででした。
騎乗した岩田騎手は「一度使って行きっぷりは良くなりましたが、勝負所からはまだ戸惑っているようなところがあり、伸びるまでに手間取ってしまいました。すみません。良いものを持っていると思いますが、もう少し経験が必要かもしれません」と肩を落としてコメントしており、また松田博師は「上積みを感じていましたし、今日の馬場なら前走よりも反応が良くなると期待していたのですが、もどかしいですね。残念ながら次走への優先権が取れませんでしたので、トレセンへ戻った状態を確認しながら今後を考えていきたいと思います」と話していました。


思ったほど伸びず7着敗退。仕切り直して距離短縮やダート変わりも試したいところです。
スポンサーサイト

ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レオニーズは掲示板を外し6着 | ホーム | レオニーズは8枠10番(中山9R 山藤賞)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。