夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オールドバルディー、苦しい展開で3着

2014年03月02日 栗東TC
 3月2日(日)小倉2R・ダート1700m戦に藤岡康騎手で出走し、馬体重は前走から+2の514kgでした。レースでは、ほぼ五分のスタートを切りましたがダッシュがつかなかったこともあり、気合を付けながら6,7番手あたりでコーナーに入っていきました。向正面に入ると、外から早めに動く馬と一緒にまくり気味で先行集団に取り付き、好位2番手で流れに乗りました。3コーナーから徐々に前を捕らえに行きましたが、4コーナーでは一気にその外から後続に交わされてしまいました。それでも直線は前に出た馬に対して、もう一度外から差し返していきましたが、最後は0.3秒及ばず3着に惜敗しています。騎乗した藤岡康騎手は「ゲートを出てからまだフワフワするようなところがあり、ムチを入れていきました。その後は反応してくれて道中は良いポジションで進めましたが、4コーナーで一気に前に出られてしまって付いていけませんでした。最後はもう一度盛り返しているのですが。すいませんでした。」と頭を下げてコメントしており、また藤岡健師は「途中までは勝ちパターンでしたが、かなり早めに動かれて、スッと動ける器用さがないだけに厳しかったですね。最後も伸びているように展開ひとつだと思うのですが、残念でした。ただ道中も安定して走れるようになっていますし、何とか早く勝たせられるように頑張ります。」と肩を落として話していました。
2014年03月05日 栗東TC
 レース後は、無事栗東TCに帰厩しており、脚元を含めて馬体に変わりありませんでした。前走は出入りの激しい競馬で、少しペースを乱されてしまい出し抜けに遭った印象でした。それでも交わされてから再度伸びてきましたので、気性の成長は感じられます。飼葉は食べて大きな疲労も見られませんので、馬の回復状態を確認しながらになりますが、来週3月15日(土)阪神・ダート1800m戦への出走も視野に入れていきます。


展開のアヤもあり3着入線でしたが、勝ち上がる能力はあるところは見せました。次走は中一週での阪神戦が予定されています。
スポンサーサイト

オールドバルディー(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ストライキングアイ近況 | ホーム | ストライキングアイ、初入厩>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。