夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レオニーズ、集中力を欠き惨敗、放牧へ。

2014年02月21日 セグチRS茨城
 美浦TC近くの外厩・セグチレーシングステーブルに在厩しています。2月21日(金)に山元TCの獣医師が来場して、疲れがみられた右の背腰、右トモにショックウェーブ治療をしっかりと行いました。現在はウォーキングマシンによる運動のみで、週明けから騎乗調教を再開していきます。現在の馬体重は481kgです。
2014年02月19日 セグチRS茨城
 レース後も変わりありません。きょう(水)美浦TC近くの外厩・セグチレーシングステーブルに放牧しました。
2014年02月18日 美浦TC
 2月18日(火)東京6R・ダート1600m戦にベリー騎手56kgで出走、馬体重はマイナス6kgの482kgでした。スタート直後は中団でしたが、その後は前へ前へという格好で4番手まで押し上げていきました。しかし、直線に向いてからは徐々に後方へ下がっていって、最後は勝ち馬と3秒差の14着入線でした。レース後、ベリー騎手は「スタートでジャンプする格好で出て、そのあと位置を取りにいった分、気持ちが舞い上がってしまいました。インコースに雪が残っていたのも気にして、集中力が切れた感じでした。距離は長いほうが良さそうで、急かすと良くなくて、前半は自分の走りたいまま走らせるのがよいと思います」と細かく解説してくれました。また小島茂之調教師は「自分のリズムで走らせることが大事ですね。このあとは短期で放牧に出して、中山の後半戦を目指したいと思います」と話していました。


この結果は度外視でしょうか。次に改めて期待したいところです。
スポンサーサイト

レオニーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディーは来週再度の小倉遠征 | ホーム | レオニーズ、昇級初戦は雪で変則開催に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。