夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2歳馬近況

ワールドリープレジャーの12
2014年02月07日 NF早来
「調教時には物見をするなど、多少の力みがみられますが、背中の感触が非常に良い馬」との騎乗者からのコメントがありました。週3日は角馬場調整を取り混ぜて、周回コースで1800mのハッキングキャンター、残りの週3日は坂路コース(800m)で1本、ハロン16~18秒のキャンターを継続しています。今後はスタート時からスピードを前面にだすことも大事でしょうが、廻りを気にすることなく、集中して走らせることを第一に考えていきます。現在の馬体重は444㎏です。


ノーブルステラの12
2014年02月07日 社台F
 北海道は寒さが厳しくなっていますが、この中間も元気いっぱいに調教を消化できています。引き続き、常歩3000mとダク運動1200mで体をほぐしてから、周回ダートコースで軽めキャンターを1200m乗っています。その後に直線ダートコース(1000m)に入れて、ハロン16~17秒ペースで駆け上がる日を設けて鍛えています。動きに硬さは見られず、ピッチを上げるとともに素質の一端を見せはじめ、スピード能力の高さを感じさせます。飼葉も残さず食べており、馬体重は454kgと順調な成長を続けています。ただし見た目にはまだ非力な印象も受けますので、今後も慌てず成長を見守りながら鍛錬を重ね、さらに馬体に逞しさを出していけるように努めていきます。


エイブルインレースの12
2014年02月07日 社台F
 中間のメニューに変化はなく、周回コースで常歩3000m、ダク1200m、軽めキャンター1200mで体をほぐしたあと、直線1000mのダートコースでハロン17~16秒ペースのキャンターを乗っています。飛びが大きく、馬力優位の力強いアクションで走るのが特徴です。大型馬特有の緩さは気にするほどではありませんが、加速までは少しドタバタする感じがあるので、そのあたりにもっと素軽さが出てくればいうことはありません。現在の馬体重は500kgです。


それぞれ順調でこの時期としては文句なしです。
スポンサーサイト

出資馬近況 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レオニーズ、昇級初戦は雪で変則開催に | ホーム | ファイブタブレットは来週出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。