夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レオニーズ未勝利戦をハナ差制す!

2014/1/3 美浦TC
 最終的に1月6日(月)中山3R・ダート1800m戦に短期免許で来日しているフランシス・ベリー騎手56kgで出馬投票を行い、出走が確定しています。前走はダート替わりで一変をみせてくれました。引き続き同じ条件でのレースとなり、腕っ節の強いベリー騎手の手腕にも期待します。
2014/1/6 美浦TC
 1月6日(月)中山・ダート1800m戦にフランシス・ベリー騎手56kgで出走、馬体重は前走から2kg減の488kgでした。まずまずのスタートから序盤は中団馬群の外めから追走していきました。その後は向正面の中ほどからベリー騎手に気合いを付けられる展開で、4コーナーでは先頭へと並びかけて直線を迎えました。直線では残り200m付近から2着馬との激しい競り合いとなり、ハナ差捕らえたところがゴールで見事に初勝利を手中にしています。勝ち時計は1分57秒4で、3着馬との着差は3馬身半でした。レース後、ベリー騎手は「まだ幼い面を随所に見せており、道中もフワフワとしながら走っていましたね。また、前の馬からのキックバックを嫌がっていたため、外めから運んでいきました。ブリンカーを着用し、集中力を高めることでもっといい走りができるでしょう。もちろんダートは走りますが、芝でも十分にやれると思います」と話しており、小島茂之調教師は「まだまだ子供、子供していますが、だいぶに大人にはなってきています。それでも勝ち切れるのですから、やはり地力がある証拠でしょう。ベリー騎手は芝でもと話していましたが、蹄に注意を払わなくてはいけない馬ですし、冬場で裂蹄の心配もあります。この後はいったん放牧へ出し、当面はダート戦を使っていこうと考えています」とコメントしています。


新年早々にレオニーズがやってくれました。この先どこまでやれるかは未知数ですが、今後の成長次第では上のクラスでも十分やれそうな気配です。
スポンサーサイト

レオニーズ | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディー近況 | ホーム | 明け2歳馬の近況>>

コメント

おめでとうございます!

僅差での勝利はまた格別なものがありますよね。
奥の深そうな血統だけにここで勝っておけたのは本当に大きかったと
思います。これからが楽しみですね~!
2014-01-08 Wed 21:42 | URL | caz [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。

新年早々レオニーズが勝ち星を上げ、幸先の良いスタートですね。クラスが上がっても充分通用しそうな感じがしますので、今後の活躍に期待です。
2014-01-09 Thu 19:44 | URL | 猪鹿蝶 [ 編集 ]
>cazさん、猪鹿蝶さん

お祝いのコメントありがとうございます。
お二方の愛馬が激突した阪神JFは大興奮で応援させていただきました。それぞれ順調にクラシックロードを歩まれることをお祈りしています。
重賞を制覇(cazさんはG1)されて波に乗っているお二方に少しでも近づけるよう、当所属馬の奮起を期待しております。
2014-01-11 Sat 15:07 | URL | ポラリス [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。