夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パヤドール4着

2011/6/25 美浦TC
6月25日(土)中山・ダート1200m(牝馬限定戦)に横山典弘騎手54kgで出走、馬体重は3ヶ月半前の前走からプラス6kgの460kgで、3番人気でした。スタートダッシュがつかずに中団に取り残されたものの、道中はちょうど馬群真ん中の8番手あたりを追走していきました。しかし、4コーナーで外に振られてしまい、直線はじりじり伸びて順位を上げたものの4着止まりでした。勝ち馬とは1秒差でした。騎乗した横山典弘騎手からは「きょうは気合いが乗りすぎていて、返し馬がうまくできませんでした。輪乗りで落ち着いてくれたのですが、ゲートをポンと出ていく雰囲気はなかったですね。腰の状態は大丈夫でしたし、この距離でもスピード不足ということはありませんでした」とのコメントがありました。また鈴木康弘調教師は「久々のせいで気合いが入りすぎてしまいましたが、この次はいいと思います。このまま続戦していくつもりです」と話しています。


万全で態勢とはいえない状態で4着。
一度叩いて、次こそはきっちり決めて欲しいものです。
レース後の腰の状態が心配。水曜の更新までドキドキです。
スポンサーサイト

パヤドール(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パヤドール、次は新潟戦? | ホーム | パヤドール復帰戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。