夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オールドバルディー2戦目は6着

2013/11/24 栗東TC
 11月24日(日)京都3R・ダート1800m戦に藤岡康騎手で出走し、馬体重は前走から-4の506kgと絞れてきていました。レースでは、好スタートを切ると果敢に押して先行、ハナを奪う勢いでしたが内の馬に譲り好位2番手で流れに乗りました。4コーナーまで好位をキープして、手応えを残しながら直線に向いて前を追いましたが、伸びてきているもののジリジリという感じで、最後は外から一気に差し切った勝ち馬から1.1秒差の6着で入線しています。騎乗した藤岡騎手は「積極的に気合をつけていったことで、道中はきちんとハミを取ってスムーズな走りができていました。4コーナーで外から並び掛けられると一旦止めようとしましたが、ステッキを入れて追うと、もう一度ハミを取って最後まで諦めずに走ってくれました。ダートの走りは良かったですし、レース経験を積んでいけば良くなってくると思います。」とコメントしており、また藤岡師は「ダートへの適性は見せてくれましたね。徐々に絞れてきていますがが、まだまだ良化途上ですので、競馬を使いながら一歩ずつ前進していきたいと思います。惜しくも次走への優先権は取れませんでしたが、トレセンへ戻った状態を確認して、問題なければ続戦していくつもりです。」と話していました。


ダート変わりで楽しみな一戦でしたが、掲示板を外す6着。厳しい展開も災いしました。ダートに変わって一変とは行きませんでしたが、ダートのほうが適性はありそうです。続戦で前進に期待ですね。
スポンサーサイト

オールドバルディー(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ストライキングアイ、脱北 | ホーム | ノーブルコロネット、直線鋭く伸びるも4着>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。