夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノーブルコロネット、直線鋭く伸びるも4着

2013/11/23 栗東TC
 11月23日(土)京都8R・芝1600m戦にルメール騎手で出走し、馬体重は休養前の前走から-12の472kgと馬体は仕上がっていました。レースでは、ほぼ五分のスタートを切りましたが無理に行かせず、控えて中団の後方グループからで折り合いに専念していきました。道中は少し行きたがる素振りを見せましたが、直線まで追い出しを我慢しました。直線大外に持ち出して追い込みに懸けると、グングンと伸びてきて次々に前の馬を追い抜いていきましたが、京都の馬場はなかなか前が止まらない傾向もあり、最後は内から先に抜け出した勝ち馬と0.1秒の僅差4着まででした。騎乗したルメール騎手は「スタート直後は折り合っていけましたが、3コーナー手前で一度気持ちが入ってグッと行きたがるところがありました。それでも何とか我慢してくれましたし、直線では最後まで諦めず良い伸び脚でした。ここを叩いて次はさらに良くなりそうですね。」とコメントしており、また松永師は「前半行きたがるところを、上手く騎手が制御してくれたと思います。最後は届かなかったですが、次に繋がる内容だったと思います。」と話していました。


直線大外強襲しましたが惜しくも届かず4着でした。道中うまく折り合えば更に好結果が期待できそうです。馬体細化が心配ですが、うまく調整して欲しいところです。
スポンサーサイト

ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディー2戦目は6着 | ホーム | ノーブルコロネット出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。