夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レオニーズ、集中力を欠き惨敗

2013/11/2 美浦TC
 11月2日(土)東京・新馬(芝1400m)戦に戸崎騎手55kgで出走、デビュー戦の馬体重は492kgでした。スタートで出遅れて、後方から2番手のポジションを進みました。直線では幾らか差を詰めてはきたものの、勝ち馬と1.5秒差の12着入線に終わっています。レース後、戸崎騎手は「返し馬では乗ってるほうがビックリするぐらいにターフビジョンに驚いていました。スタートも中ではジッとしていましたが、内ラチを見る感じで出ていき、道中は周りの馬ばかり気にしていました。走り自体はいいものを持っていますので、あとは気持ちひとつですね」とコメントしています。また小島茂之調教師は「初ものに怖がることがあって、こういう競馬はある程度想定内でした。体が出来ていなくても走れる感触はあったので、ひょっとしたらの気持ちではいました。最後50mだけいい脚を使ったので、次走は距離を1600mにするか1200mにするかを探っていきます。これでソエが出なければ、自分としては次も芝でいいのかなと思います。このあとはセグチに放牧に出す予定です」と話していました。


若さがモロに出てしまった感じで惨敗を喫しました。気性面の建て直しは師の手腕に期待するしかありません。
スポンサーサイト

レオニーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オールドバルディー、次走はダート戦の予定 | ホーム | レオニーズのデビュー戦、発走直前!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。