夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1歳馬近況

ワールドリープレジャーの12

worldry_convert_20131005160958.jpg
2013/9/27 NF早来
 移動後も環境の変化に動じず、9月上旬から初期馴致を開始しました。問題なくクリアできており、鞍付けやハミ装着も無事終了し、現在は厩舎内で人が跨ってダクで初歩的な運動を行っています。多少繊細なところがありますが、まだ1歳馬ですので許容範囲とみており、じっくりと今後の調整を進めていきたい方針です。身のこなしが柔らかい点が特筆でき、時間をかけることで成長していくことでしょう。現在の馬体重はまだ幼い体型ながら435㎏ありました。なお9月牧場見学ツアー時の測尺は、体高155.5cm、胸囲172cm、管囲20cmでした。




ノーブルステラの12

noble12_convert_20131005160149.jpg
2013/9/30 社台F
 社台Fの育成厩舎に移ってからは、ここまでいたって順調に調整は進んでいます。サイドレーンを装着しながらウォーキングマシン運動を行うハミ受けの練習や、洗い場で脚を洗う練習、背中に鞍や人を乗せる練習などの初期馴致は無事終えました。丸馬場に入って乗り馴らしを済ませたところで、一旦放牧によるリフレッシュを挟んでから、本格的なトレーニングへ進めています。現在は常歩3000m、ダク1200mでじっくり体をほぐした後に、すでに周回ダートコースで軽めキャンター1200mを乗っており、日によっては直線ダートコース(1000m)での調教も取り入れはじめています。走りに対しては前向きで、体の使い方が柔軟な様子に確かな素質を感じさせます。8月末の測尺では、体高154.0㎝、胸囲173.0㎝、管囲19.5㎝、馬体重は412㎏で、現在は427㎏まで増えています。ただし成長を遂げているとはいえ、現状ではまだ細身に映るため、今後も成長を促しながら鍛えていきたいと考えています。



エイブルインレースの12

able_convert_20131005160015.jpg
2013/9/27 社台F
 現在は夜間放牧を継続しながら、日中は初期馴致を行っています。柔軟性に富んでいますが、大型馬特有の緩い面がありますので、今後は背中と腰の筋肉強化に励んでいきます。8月末時点の測尺は、体高153cm、胸囲177cm、管囲20.5cm、馬体重484kgで、9月末現在の馬体重は498kgです



3頭とも順調そうです。将来たのしみですね。
スポンサーサイト

出資馬近況 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ステアトゥヘヴン近況 | ホーム | ストライキングアイ近況>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。