夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

川崎競馬場で観戦

福岡へ出張の当日、飛行機の待ち時間が多少あったので、レジョネールを観に無理して川崎競馬場へ行っ来ました。
一応、地方競馬の馬主資格は持っていますが、急遽決めたので馬主証は不携帯・・・一般入場口から100円払って入場しました。まあ勝ったとしても口取りの時間なんてありませんが。



20130522_144459_convert_20130527234310.jpg
パドックでのレジョネール。好気配に見えました。

20130522_145204_convert_20130527234411.jpg
ゴール前に陣取り観戦。

20130522_150138_convert_20130527234444.jpg
スタート直後の1週目の様子。


レースの詳細は公式HPより転載

2013/5/22 船橋競馬場
 5月22日(水)川崎1R・3歳85万円以上182万円未満・距離1400m戦へ51kg(▲3kg)木佐貫騎手で出走しました。馬体重は増減なしの481kg、パドックでは落ち着いていて、馬体の張り艶も良く見え、好気配でした。レースでは好スタートから押していき、外目の3番手につけて1コーナーを回りました。向正面に入ると外の馬を先に行かせて、4、5番手を追走していき、3コーナーから仕掛けられると直線では馬場の真中から、じりじりと伸びてきましたが、決め手がなく0.6秒差の1分32秒4の5着に終りました。木佐貫騎手からは「初コースでしたが、物見することはなく素直でした。スタートも出てくれたので、先行するつもりでしたが、1コーナーから中途半端な競馬になってしまいました。強引に行くか、5番手まで控えるかの判断ができませんでした。馬の状態は良いですし、次は地元の船橋なので乗せていただけるなら、減量を生かして思い切った競馬をしてみます。」と、川島調教師からは「気難しい馬なので初輸送が心配でしたが、馬運車の中から落ち着いていて、全く影響はなかったです。今後の選択肢が広がりました。木佐貫騎手には2番手につけるよう指示したのですが、1コーナーと向正面で控えてしまったのが痛かったです。でも新人にしては良く乗ってくれていると思います。」とのコメントがありました。


馬券をガツンと買ってしまった身としては、中途半端で非常に歯がゆい騎乗でした。もっと積極的に行けば勝ち負けに持ち込めたと思います。次に期待します。

レース終了後はすぐにタクシーに乗って、寂しく羽田に向いました。
スポンサーサイト

レジョネール(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<降級初戦 | ホーム | ファイブタブレット近況(5/27)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。