夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ステアトゥヘヴン出走結果

13/2/2 美浦TC
 2月2日(土)東京・ダート2100m戦にフランスのブノワ騎手56kgで出走、馬体重は前走から6kg増の526kgでした。抜群のスタートを切ったものの、ハナを主張する馬がいたために控えて3、4番手から進めていきました。その後は3コーナー手前から気合いを付けられる展開となり、直線では止まってはいないものの、前へと迫る脚もなく、勝ち馬から1.2秒差の9着に敗れています。レース後、ブノワ騎手は「事前に止めるところがあると聞いていました。しかし、きょうは最後まで止めることなく、走っていました」と話しています。また、鈴木伸尋調教師は「レース前にブノワ騎手には『行ければ、ハナへ行ってくれ』と伝えていました。しかし、スタートは良かったのですが、他に速い馬がいましたね。それでもきょうは初めてのダート戦で砂を被っても怯むことはなかったですし、内容のあるレースでした。このあとはリフレッシュ放牧へ出して、約1ヶ月を目途に帰厩させたいと考えています」とコメントしています。


ハナにこだわらなかったせいか、ゴールまで辛抱できたようです。専門誌では「後方から」という師のコメントでしたが、結果前につけました。今後は未定ですが、ダート戦で距離短縮を試すのも面白いかもしれません。次は3月後半の中山ダート1800でしょうか。個人的には府中の1600で見てみたいです。思い切った後方待機も試したいところです。
スポンサーサイト

ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レジョネール出走確定 | ホーム | ステアトゥヘヴン、東京最終レースに出走。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。