夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レジョネール3戦目は惜しい2着

2013/1/9 船橋競馬場
 1月9日(水)船橋4R・3歳27万円以上58万円未満・距離1200m戦へ54k御神本騎手で出走しました。馬体重はマイナス7kgの489kg、馬体が絞れて毛艶も良化して見え、好気配でした。単勝は4番人気。レースでは抜群のスタートから、先行馬を先に行かせて3番手からの競馬になりました。先行2頭が後続馬を大きく離す縦長の展開の中、2番手集団の中でじっくりと脚をためていきました。3コーナーから御神本騎手の手綱が動き始めると、直線では馬場の真ん中から伸びて、勝ち馬に迫りましたが、最後は脚色が同じになって1/2馬身差の2着に終わりました。時計は1分16秒3でした。御神本騎手からは「調教師からズブい馬だと聞いていたので、気合いを入れて乗りました。スタートしてからの行きっぷりは良かったのですが、途中から気の悪さを出してフワフワしてしまいました。最後もバテているわけではなく、遊んでしまって前の馬を抜こうとしなかったです。」と、川島正一調教師からは「フルーツサンデーと互角の動きをしていたので、レース前は自信がありました。前の馬が競ってくれて、直線での脚色が良かったので勝ったと思ったのですが、騎手のコメント通り馬体を併せたら遊んでしまいました。次はチークかシャドーロールを着けることを検討してみます。」とのコメントがありました。


仕事の合間にネット中継で観戦。直線では勝ったと思ったのですが、最後伸びず2着。遊んでしまって前の馬を抜こうとしないとは、困った気性です。しかし能力のあるところは見せてくれてので、初勝利は近いかもしれません。
スポンサーサイト

レジョネール(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ステアトゥヘヴン、出走は流動的 | ホーム | レジョネール3戦目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。