夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ステアトゥヘヴン、殿負け

2012/12/15 美浦TC
 12月15日(土)中京・名古屋日刊スポーツ杯(芝2200m)に大野騎手55kgで出走、馬体重は2kg増の520㎏でした。揃ったスタートを切ったものの、大外枠に加えて行き脚がなかなか付かずに追っ付けていく格好になりました。その後はハナを取りきることができずに2番手から追走していき、後続を大きく引き離して縦長の馬群になる展開でした。直線入口で一旦は先頭に踊り出たものの、そこから脚が上がってしまい、最後は勝ち馬から2.5秒差の13着に敗退しています。レース後、大野騎手からは「行くだけ行ってくれという指示でしたが、外枠で二の足も速くなかったので、ハナを切れませんでした。初めて乗る馬なので、行ったほうがいいか控えたほうがいいかの判断はできかねます」とのコメントがありました。


押して出ていくもハナを切れず2番手追走。直線で一瞬先頭に立つもすぐ馬群に飲み込まれて殿負け。
もうちょっとやれる素質はある気はするのですが、これが実力なのでしょうか。おそらく放牧しての立て直しになるでしょうが、このまま中距離を漫然と使うよりは、一度短距離に出るなど試行錯誤して欲しいものです。または障害転向も選択肢の一つかもしれません。



スポンサーサイト

ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新馬戦ゼッケン(命名者特典) | ホーム | ステアトゥヘヴン、名古屋日刊スポーツ杯に挑戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。