夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジャストジョーイ直線失速し9着

2012/10/20 美浦TC
 10月20日(土)東京7R・ダート1600m戦に福永騎手53kgで出走し、馬体重は休養前の前走から+12の438kgと馬体は戻していました。レースでは、五分のスタートからスピードの違いで先行していくと、好位2番手で流れに乗りました。道中は少し行きたがる場面も見られましたが、何とか我慢して直線に向くと、早めに逃げ馬がバテテしまったため先頭に立ちました。そこから逃げ込みを図りましたが、直線半ばで外から差されると、坂の登りでは脚色が鈍ってしまい、最後は勝ち馬から1.7秒差の9着で入線しています。騎乗した福永騎手は「良いスピードのある馬ですね。今日は久々の分、前半は行きたがるところはありました。それでも道中は頭の高い分、掛かっているように見えますが脚は溜まっていました。ただ直線は追い出してから思ったほど伸びませんでしたね。ひと叩きされて次は変わってくれると思うのですが。」とコメントしており、また国枝師は「トレセンでは落ち着いていたのですが、競馬場に着てから随分入れ込んでいました。もう少し気性が落ち着いてくれれば、もっと走れると思います。レース後の馬のテンションを確認して、次走を検討していこうと思います。」と話していました。


期待した復帰戦でしたが、先行するも直線延びず9着敗退。持っているスピードはなかなかなので短距離がいいと思うのですが。次こそは距離短縮でお願いします(できれば芝で)
スポンサーサイト

ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パヤドールは見せ場なく敗退 | ホーム | パヤドールは予定変更し芝1200に出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。