夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

信濃川特別は5着

2012/8/11 美浦TC
 8月11日(土)新潟・信濃川特別(芝2000m)に吉田豊騎手54kgで出走、馬体重は前走から10kg減の514kgでした。スタートはもう一つでしたが、押していくと楽にハナに立つことができました。道中はマイペースで進め、直線に入ってからもよく粘っていました。残り200m手前で交わされてしまったものの、上がりの速いレースで最後まで頑張って5着で入線、勝ち馬からは0.5秒差でした。レース後、吉田豊騎手は「好位で脚をためる作戦でした。スタートしてみたら他馬が全く行く気を見せず、スンナリと行けそうだったので思い切ってハナにいきました。あまり飛ばしすぎるとダラっとした走りになる、と聞いていましたのでペースに注意して乗ったのですが、結果的にはスローに落としすぎてしまいました。好走の一番の条件である「気分良く走らせる」ことはできたのですが、分の悪い上がり勝負になってしまいました」と、また鈴木伸尋調教師は「事前の作戦とは異なった展開でしたが、ブリンカー効果があったと思います。交わされてからもヤメずに頑張ってくれて、収穫のあるレースでした。このまま着用を続けていって、板につけたいと思います。本馬にとっては坂のあるコースの方が合っていますので、このまま在厩して中山に向かいます」と話していました。


気分良くハナを切れたのは良かったですが、スローに落とし過ぎたのでしょうか、上がり勝負となって決め脚で負けてしまいました。いろいろ注文はつきそうですが、うまくハナを切れれば1000下卒業も近いかもしれません。中山戦での走りに期待します。
スポンサーサイト

ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロイヤルチョイスの近況 | ホーム | 信濃川特別出走>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。