夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地方デビュー戦はほろ苦い結末

2011/12/15 兵庫・西脇TC 1
2月15日(木)園田・C2・3歳以上(ダート1700m)に田中学騎手で出走、馬体重は中央競馬所属時の前走より2kg増の466kgでした。互角のスタートから前に行っていた4頭をみるかたちで、少し離れた5番手を追走していきました。2週めの1~2コーナー付近でまくり気味に前へと押し上げていくと、向こう正面で先頭に並びかけましたが、そこからの余力なく後退し、勝ち馬から1.6秒差の7着に敗れています。田中学騎手は「手ごたえは悪くなかったのですが、自分からやめている感じでした」とのことで、また田中道夫調教師は「当初は1400m戦に申し込んでいたのですが、抽選洩れの可能性もあって1700m戦にしました。結果的には距離が長かったですね。次は12月30日(金)の1400m戦を使ってみたいと考えています」との報告がありました。


久々にしては距離が長めなのが気になったところでしたが、中央復帰に向けて負けられない一戦。
中央での実績が買われたのか、どうやら一番人気におされたようでした。
道中はいい感じで追走していましたが、向こう正面で手ごたえが怪しくなり7着入線。
距離が長いのか、体調が悪いのか、実力がないのか・・・・
とにかく距離短縮に活路を見出すしかありません。
スポンサーサイト

パヤドール(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ジャストジョーイ、今週デビュー! | ホーム | パヤドール、出直し初戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。