夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロイヤルチョイスは前進みられず(泣)

2011/12/10 栗東TC
12月10日(土)阪神1R・ダート1800m戦にメンディザバル騎手(仏)で出走し、馬体重は前走から-2kgの518kgでした。レースでは、スタートで外の馬に寄られたものの、気合をつけながら先行集団に取り付いて行きました。向正面でも行きっぷり良く、3,4番手あたりで勝負どころを迎えましたが、4コーナーで外からプレッシャーをかけられてしまうと、そこから後退してしまい、直線は騎手も無理に追わずに12着で入線しています。騎乗していたメンディバル騎手は、「道中の感じは悪くなく、ダートの走りも問題ありませんでした。しかし4コーナーで外から被せられると、急に自分でブレーキをかけてしまったので、最後は無理しませんでした。」とコメントしています。また調教助手は「4コーナーまでは砂を被ることなくスムーズに競馬していましたが、外からこられて内に入った時に、初めてまともに砂を被って馬が驚いて下がったのだと思います。レース後の上がり運動では馬体に問題ありませんでしたので、心配はなさそうですが、タイムオーバーで1ヶ月間の出走停止を受けてしまいましたので、栗東で馬の状態をしっかり確認してから放牧を挟むか検討していきます。すいませんでした。」と話していました。幸い馬に異常はありませんでしたので、レース後の馬の状態をしっかり見極めながら今後の方針を検討していきます。


ダートでの変わり身に期待していましたが、砂をかぶってやる気が失せたのか失速。超大差のシンガリ負けを喫しました。故障ではないようですがタイムオーバーのため、一旦放牧しての仕切りなおしでしょうか。
勝ちあがれるかかなり心配な状況となってきました。
スポンサーサイト

ロイヤルチョイス(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アグネスショコラの10、緊急手術 | ホーム | ロイヤルチョイス3戦目ほか>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。