夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ステラスターライト、デビュー戦快勝!

stella201409271.jpg
stella201409272.jpg
2014.09.27 新潟競馬場

2014年09月27日 美浦TC
 9月27日(土)新潟・新馬戦(芝1600m・牝馬限定戦)に54kg戸崎騎手で出走・デビューし、馬体重は450kg、単勝2.1倍の1番人気に支持されました。レースでは、スタートでややダッシュがつかなかったこともあり、無理せず後方5番手を追走していきました。そのまま道中はじっくりと脚を溜めていき、3コーナー過ぎからジワジワとポジションをあげていきました。直線、一旦外へ出そうとしたものの、他の馬に包まれて苦しい位置取りになってしまいました。しかし、慌てず我慢し、少し馬群がバラけた残り200mあたりから追い出しを開始すると、間をこじ開けて馬場の真ん中からグングンと伸びてきました。最後は内から抜け出していた2番人気馬を交わし切って、先頭でゴールを駆け抜け、デビュー戦を見事白星で飾っています。勝ち時計は1:37.2、メンバー中最速の上がり3F33.6秒をマークしています。2着馬との差は1馬身1/4でした。
勝利に導いた戸崎騎手は「直線は外に持ち出そうとしましたが、外から閉じ込められて進路が無くなってしまいました。ただ、前が開いてからは、いい脚を使ってくれましたね。調教から跨っていましたが、フットワークがどんどん良くなってきている感触はありました。返し馬では、気持ちが入り過ぎている感がありましたが、レースでは雰囲気よく走っていましたね。ただ、デビュー戦から苦しい競馬になってしまい、申し訳ありません」と時折笑顔を見せながらも、反省を口にしておりました。
 また、堀調教師は「褒められるような内容のレースではなかったですし、デビュー戦で苦しい思いをさせてしまいました。スタートは若干出遅れて後方からの競馬になりましたが、結果的にそれがよかったのかもしれません。終いで閉じ込められた時は、一瞬ダメだと思いました。4コーナーから直線にかけて、手前を替えるようなところがありましたし、レース後に、検量室前で様子を見たら、レース前とは雰囲気が違って少しビクビクしているところがありました。次走に関しては、心と身体をケアしながら、状態を見て慎重に決めていこうと思います。ただ、やはり身体能力は抜群に高い馬ですから、今後が楽しみです」と話していました。


直線は行き場がなく敗退を覚悟しましたが、強引に中を割って抜け出しました。メンタル面を含めてレース後の反動が心配です。まずは無事の確認が待ち遠しいところです。
続きを読む
スポンサーサイト
ステラスターライト | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。