夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

レオニーズは惜しい2着

2014年03月30日 美浦TC
 3月30日(日)中山5R・芝1800m戦に田中勝春騎手56kgで出走、馬体重は前走から2kg増の484kgでした。レースでは後ろから4頭めを追走していきました。3コーナー手前で馬群がギュッと凝縮し、外めに持ち出しつつ4コーナーあたりで追い出していきました。最後までしっかりと脚を伸ばして詰め寄りましたが、クビ差届かず悔しい2着に敗れています。
騎乗した田中勝春騎手は「のめっているのではなくて、反応がもうひとつでした」とコメント、これを受けて小島茂之調教師は「やる気はあるんだけど、進んでいかない感じですね。きょうは出していったんだけど、モコモコしていて、それでもジョッキーはよくうながしてくれたと思います。パンパンの馬場ではわからないけど、重馬場の芝はこなせることがわかりました。いまの中山向きとみて、中2週で4月19日(土)中山・山藤賞(芝2000m)に向かえればと考えています」と話していました。


直線、猛然と追い込みましたが、逃げ馬にうまく残られ2着。相手関係が低調であったため強気にはなれませんが、現級にめどが立ったのは良かったです。芝もこなすことが分かったのも収穫です。
スポンサーサイト
レオニーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。