夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノーブルコロネット、惜しくも2着

2013/12/15 栗東TC
 12月15日(日)阪神8R・芝1600m戦にルメール騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの472kgでした。レースでは、五分のスタートから押して先行、好位5番手で馬の後に入れて折り合っていきました。手応えを残して直線に向くと、前がバテて押し出されるように先頭に踊り出ました。坂の上りでも鞍上のゲキに応えてグングン伸びてきたのですが、ゴール前で外からの強襲に遭ってしまい、残念ながら1馬身3/4差の2着に惜敗しています。騎乗したルメール騎手は「スタートから出していきましたが、好位を確保してすぐに折り合いはつきましたし、道中も前走のように行きたがるところはありませんでした。直線は長く良い脚を使ってくれたのですが、最後に相手と併せる形になっていれば違ったかもしれません。」と悔しい表情でコメントしており、また松永幹師は「勝ちにいく競馬ができて、よしと思ったのですが、相手の脚色が良かったですね。残念でした。ルメール騎手だと折り合いがつきますし、レースぶりは前進していますので、トレセンへ戻った状態に問題がなければ、このまま年明け京都開催に続戦していきたいと思います。」と話していました。


直線抜け出したかに見えましたが、大外から強襲にあい残念ながら2着。坂のない京都コースなら抜けてたように感じられました。次走あらためて期待したいところです。
スポンサーサイト
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。