夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ステアトゥヘヴン、8着

2013/4/20 美浦TC
 4月20日(土)東京12R・ダート2100m戦に村田騎手57kgで出走、馬体重は前走から増減なしの522kgでした。レースではスタートで少し遅れて中団9番手あたりを追走していきました。3コーナー手前で馬群がギュッと凝縮し、そのままの位置で直線へと入っていきました。スパッとは切れなかったものの、最後までしぶとく脚を伸ばして8着でゴール、勝ち馬からは0.8秒差でした。レース後、村田騎手は「スタートでトモを落とすようなかたちとなり、行き脚がつきませんでした。しっかりと出ていれば、掲示板は外さなかったと思います。勝負どころでシュッといける脚がない分、他馬にいいところへ入られてしまいますが、最後までバテることなく走っていました」と振り返っています。また、鈴木伸尋調教師は「しっかりとゲートを出てくれれば、2~3番手から進めていくイメージでしたが、トモを落としてしまったことが響きましたね。それでもいろいろな面で良化していることは間違いありません。この後は放牧をして、500万下クラスへ降級後、6月1日(土)東京・ダート2100m戦を目指します」とコメントしています。


スタートで若干後手を踏みましたが、まずまず頑張りを見せて8着入線。しかし降級後もダートですか。真面目に走るようになったので、芝に戻してみてはと思いますがどうでしょうか。
スポンサーサイト
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。