夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パヤドール現役続行!!!

paya 09
2011/9/28 社台F
前走は競馬場滞在での調整で馬体重は10kg増えて、状態も良化していましたが、好位追走から直線で後退して5着に終わりました。それでも歩様にまだゴツゴツ感があって、デビュー当時の出来までには戻っていなかったものと思われます。レース後は脚元に異状はありませんでしたが、3歳未勝利戦の番組終了に伴い、今後はローカルの格上500万下のレースにしか出走できなくなります。本馬はデビューからこれまで6戦して2着1回、3着1回、4着2回、5着1回で、着外は1回のみという堅実な戦績が示すように、実力は未勝利クラスでは上位で、状態さえさらに上向けば500万下クラスに入ってもそこそこに戦っていけるのではないかとみています。ところが、未勝利で収得賞金0円の本馬は真っ先に除外対象となり、特にダートの短距離戦は出走希望頭数が多いため、スムーズな出走が難しくなってくるものと推察されます。そこで管理する鈴木康弘調教師、地方競馬の状況に詳しい牧場スタッフなどとも協議した結果、本馬をいったん地方競馬へ転出させて、早々に2勝を挙げてJRAへの再登録を目指すという方法を目指すことにしました。成功例は限られているほか、地方競馬の賞金は安く、会員規約にありますとおり、地方在籍時の維持費も出資会員の皆様にご負担いただくことになりますが、本馬の中央復帰とさらなる活躍を信じてのことゆえですので、なにとぞご理解を賜りますようお願い申しあげます。なお、本馬は本日9月28日(水)付けでJRAの競走馬登録を抹消して、札幌競馬場から直接社台Fへ退厩しました。今後は園田競馬に転籍する予定で、しばらくの期間リフレッシュを図ることにします。


これはうれしい誤算!本日のクラブHPの更新で、パヤドールの現役続行が決まりました。堅実に入着していたものの、社台RHは勝ち上がり率が高く、入厩頭数制限のため引退の可能性大と思っていました。
今後はまず園田の地で2勝を目指しますが、故郷でしっかりリフレッシュして疲れを癒してください。
まだまだパヤドールの旅は続きます。
スポンサーサイト
パヤドール(引退) | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。