夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジャストジョーイ引退

2013/3/6 山元TC
 山元放牧後に馬体チェックを行ったところ、背中から腰にかけてかなり疲れが残っており、歩様もトモを引きずるようなところを見せていました。念のために、両後肢を中心に各部へレントゲン検査を行いましたが、幸い骨自体に異常は見付かりませんでした。すぐに疲労部分へショックウェーブ治療を行って、毎日レーザー治療を施しながら数日間経過を看ていたのですが、なかなか症状が改善されてきません。獣医師からも、現状ではしばらく騎乗調教を再開することはできず、完全に回復するまでは3ヶ月間以上の休養期間が必要と診断されました。前走を含めて、500万下クラスへ昇級後の5戦は結果を出すことができず、一番の敗因に上げられている本馬の気性面の成長もなかなか進展が見られません。昨年春競馬後の放牧の際も復帰まで約6ヶ月間を要した経緯もあり、再度復帰を目指すために長い休養期間を要すようでは、維持費出資金等の会員皆様のご負担ばかりが増えてしまうことから、現状を踏まえて国枝調教師と協議を重ねた結果、ここで本馬の現役続行を断念して、引退・繁殖入りすることを決定いたしました。次走を楽しみにされていた会員の皆様にとりましては、まことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、引退に関しての詳細につきましては、あらためて書面にてご案内させていただきます。


更新をみると、なんとびっくりの引退決定でした。一言でいえば「能力が足りなかった」ということですが、短い距離を試さずに引退というのは全く釈然としません。しかし立場上だまって受け入れるしかありません・・・
上位厩舎なのは明らかですが、どうも私と国枝厩舎との相性はよくないようです。
スポンサーサイト
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

交流戦惨敗⇒放牧

2013/2/28 美浦TC
 2月28日(木)川崎10R・アメジストスター賞(ダート1600m)に森泰斗騎手で出走し、馬体重は休養前の前走から-1の421kgで、パドックでは若干入れ込み気味でした。レースでは、五分のスタートを切るとスピードに乗って先行していき、好位3番手の外で流れに乗りました。道中は少し行きたがる素振りも見せていましたが、騎手がしっかり抑えて折り合いをつけていきました。3コーナーから徐々にペースが上がると、本馬も押して先行集団と一緒に上がっていこうとしましたが思うように動けず、直線に入っても伸びを欠いてしまい、最後は先行から抜け出した勝ち馬から2.4秒差の11着で入線しています。騎乗した森騎手は「スタートセンスは良く、スムーズに良いポジションを取れたと思ったのですが、道中少し力みがちなところがあり、久々の影響もあってか直線は手応えがありませんでした。牝馬なのでしょうがない部分はありますが、精神的にもう少し落ち着きが欲しいですね。すいませんでした。」と頭を下げてコメントしていました。また国枝師は、「騎手は上手く先行して、この馬の競馬はしてくれたと思います。トレセンでは維持できていた体も、輸送と初めての競馬場ということもあって装鞍所から入れ込んでしまい、そこで減らしてしまったことが痛かったですね。」と肩を落として話していました。なお、次走へは出走間隔をあける必要もあることから、今週中に一旦山元TCへ短期放牧に出る予定です。

2013/3/1 山元TC
 前走レース後は、脚元を含めて馬体に変わりありませんでした。ただし、飼葉食いが細くなっていることもあり、無理せず本日3月1日(金)に山元TCへ放牧に出ています。こちらで馬体を回復させて、出走間隔をあけながら次走に備えていきます。


まあ、予想していましたが川崎の交流戦は惨敗でした。惨敗後はすぐ放牧で結局なにがしたかったのか・・・
馬の能力といってしまえばそれまでですが、これといった工夫もなく同様の結果が続いている現状であれば、転厩なども一興かもしれません。芝の短距離ならもう少しやれると思うのですがね。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

川崎競馬交流戦出走

s_09007_00002314.jpg
2013.02.20 美浦TC

2013/2/26 美浦TC
 今週2月28日(木)川崎10R(16:00発走)・アメジストスター賞(地方競馬指定交流競走・ダート1600m)に森泰斗騎手55kgで出走が確定しています。枠順は14頭立ての4枠5番です。なお本馬が優勝した場合は、会員ご本人様に限り口取り撮影にご参加いただけます。撮影場所はゴール先の1コーナー手前、本馬場の中で行います。パドック横、1号スタンド1階の開催本部前を横切り右へ曲がるとエレベーターがあり警備員さんが立っていますので、そこにお集まりください。そこから馬場内へクラブ社員が誘導いたします。集合場所は当社HPメンバーズオンリー内の記念撮影のご案内(川崎競馬場)でご確認ください。時間に余裕がありませんので、優勝しましたら速やかにお集まりいただくこと、事故防止のため競馬場警備スタッフと事務所スタッフの誘導に従っていただくことをお願い申しあげます(なお、地方競馬での口取りにつきましては、クラブへの事前予約は必要ありません)。レースの実況は0180-993-400、結果は0570-01-5151でお聞きいただけます。また、南関東競馬サイト(http://www.nankankeiba.com/)ではレース映像が配信されています。順調に追い切りを積んで、出走態勢は整いました。持ち前の先行力を活かして好走を期待したいところです。


ここで勝負にならないようだとダートは見切りをつけて欲しいところです。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

地方交流戦、選出

2013/2/17 美浦TC
 来週2月28日(木)川崎競馬場・アメジストスター賞(地方競馬指定交流競走・ダート1600m)に登録を行い、出走馬として選出されています。フルゲート14頭のところにJRAからの選出馬は本馬を含めて7頭です。なお、2月17日(日)はウッドチップコースで追い切り、半マイルから54.7-40.2-13.7秒の時計をマークしています。


ジャストジョーイが地方交流戦に選出されました。地方の深いダートが合うか疑問ですが、出る以上は好走を期待します。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ帰厩

2013/2/13 美浦TC
 予定どおり、昨日2月12日(火)に美浦TCへ無事帰厩しています。今朝2月13日(水)は角馬場で軽めキャンターを乗りましたが、落ち着いて調教できており、脚捌きもスムーズでした。馬の状態を確認しながら、徐々にピッチを上げて出走態勢を作っていきます。その復帰戦ですが、出走希望馬が多い場合は抽選で除外になる可能性が残りますが、相手関係が組みやすくなる今週末登録締め切りの再来週2月28日(木)川崎競馬場・アメジストスター賞(地方競馬指定交流競走・ダート1600m)の出走を視野に入れています。今後の動きをしっかり確かめながら、出走を検討していきます。


予想より早く帰厩しました。次はなんと地方交流戦だとか。未勝利勝ちは確かに府中のダート1600ですが、新馬と2戦目の未勝利の芝1600のほうが良い走りをしていたと思います。ダートに固執するよりは、芝の1400~1600で個人的には見てみたいですね。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ近況(1/28)

2013/1/28 山元TC
 この中間もテンションを上げないようにじっくり調教を進めており、引き続き周回コース2周の日と坂路コース2本のメニューを併用しながら、ハロン17~18秒ペースに上げてキャンター調教を消化しています。ピッチを上げても馬体重は446kgと維持できており、気持ちも落ち着いていますので、さらにハロン15秒ペースの速め調教を取り入れながら乗り込んでいきます。


順調そうに乗り込まれているようです。馬体重をもう少し増やして欲しいところです。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ近況(1/14)

09007_00002026_convert_20130115100417.jpg
2012.12.20 山元TC

2013/1/14 山元TC
騎乗調教再開後は順調に乗り進めており、現在はキャンターのペースをハロン18~20秒ペースに上げて、日によって周回コース2周、または坂路コース(750m)を2本のメニューを併用しています。まだ調教ではグッと気持ちが入るところもありますが、徐々にテンションは落ち着いてきて、きちんとコントロールを利かせて調教を積むことができています。寒さは増していますが、体調は良好で飼葉食いも安定しており、馬体重も調教負荷を上げながら447㎏と変わりなく維持できています。今後も馬の状態に合わせながらさらにピッチを上げて、温かくなってからの復帰を目指し徐々に進めていきます。


とりあえず順調そうです。去年はトラブルなかった割には出走回数が少なかったですが、今年はコンスタントに出走できますように。管理頭数の多い国枝厩舎ですので、馬房調節で追い出されないように、レースで結果を出すしかありません。ダートにこだわらず、芝短距離での走りを見てみたいところです。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ、惨敗

2012/11/18 美浦TC
 11月18日(日)福島3R・ダート1700m(若手限定)戦に▲杉原騎手50㎏で出走し、馬体重は前走から-16の422㎏でした。レースでは、五分のスタートを切ると無理には行かず、先行集団のすぐ後5,6番手で脚を溜めていきました。道中は折り合いもついていましたが、3コーナーの勝負処で外の馬が前に割り込んできて接触するアクシデントがあり、そこで無理をできず一旦ブレーキをかける形となってしまいました。後方まで下がってしまうと、最後もそのまま流れ込んでゴール、15着の入線となりました。騎乗した杉原騎手は「返し馬から少し入れ込み気味でしたので、掛からないように馬を前に置く位置で折り合っていきました。手応えも残っていたのですが、3コーナーでの不利で競馬になりませんでしたね。折角乗せてもらったのにすいませんでした。」と肩を落としてコメントしていました。また国枝師は「中間テンションが上がり気味でしたので、輸送で体を減らしてしまったようです。精神的な部分もあると思いますので、美浦に戻ってきた馬体をしっかりチェックしてから、一旦山元TCへリフレッシュ放牧に出して立て直すことを検討していきます。」と話していました。


せっかく出走したのですが、なんの収穫もないレースでした。まあ、予想したことですが。最下級条件の分際なので狙ったレースに出せないのもわかりますが、もう少し試行錯誤をしてみて欲しいところです。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ出走

2012/11/14 美浦TC
 今週11月17日(土)福島・ダート1700m(牝馬限定)戦に▲杉原騎手50㎏で出走を予定していましたが、想定時点ではフルゲート15頭のところに本馬を含めて32頭が出走表明馬があり、本馬の優先順位は出走間隔から17番目タイとなって、現状では除外対象となっています。そのため明日15日(木)の出馬投票まで、今週(土)(日)福島開催に組まれている、計6鞍のダート1700m戦(牝馬限定や若手騎手限定を含む)のいずれかに回る可能性があります。11月14日(水)はウッドチップコースで併せて追い切り、5Fから67.6-51.1-37.1-13.6秒の時計をマークしており、動きは良好でした。先行力と軽い斤量を活かしたレースが出来そうですので、何とか除外を潜り抜けて出走に漕ぎ着けたいところです。
2012/11/15 美浦TC
 今週11月18日(日)福島3R(10:40)・ダート1700m(若手騎手限定)戦に▲杉原騎手50㎏で出走が確定しています。このレースは、15頭立てになりました。予定していた11月17日(土)福島・ダート1700m(牝馬限定)戦は出馬投票時でも除外の可能性を残していたため、こちらのレースへ回ることになりました。


福島ダート1700への拘りが強く、若手騎手限定戦へ出走となりました。相手はそこそこですが、同条件のレースに分散されており、ここは好結果を期待したいところです。振るわなければ、立て直して短距離でお願いします。

ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジャストジョーイ、来週出走へ

2012/11/7 美浦TC
 この中間も順調に追い切りを重ね、11月7日(水)はウッドチップコースで併せ馬で時計を出しています。動きも良好なことより、来週11月17日(土)福島・ダート1700m(牝馬限定)戦への出走を予定しています。ここは3kg減量の▲杉原騎手に騎乗依頼しています。先行力が活きる小回りコースで、待望の2勝目を目指します。


素人目にはスピードを活かすために距離を短縮して福島ダート1150や芝1200の牝馬限定戦がよさそうに見えます。まあ現場のプロの判断のほうが的確でしょうから、好走を祈るのみです。
ジャストジョーイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。