夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ステアトゥヘヴン、無念の引退

2014/1/22 美浦TC
 障害練習では着地の際の負担が大きく、右前肢球節の通称ナカスジと呼ばれる部分に腫れが出たことから試験は回避、障害練習をやめて脚元の状態も落ち着いたことから、前走は中京の平地戦に出走しました。積極策で好位3番手のポジションを追走していきましたが、直線では徐々に後退して12着に終わりました。レース後は右前肢の球節全体にモヤッとした感じがあり、レントゲン検査を行いましたが、骨には異状ありませんでした。さらにJRA獣医師に念入りに診てもらったところ、繋靱帯の分岐部を圧すと強く反応して、捻ると痛がることから、完全な繋靱帯炎(けいじんたいえん)にまで悪化しているとの診断が出されました。この繋靱帯炎は、屈腱炎と並んで競走馬にとっては最も厄介な脚部の疾患とされており、休養して一時的に脚元が落ち着いたように見えても、速め調教やレースに出走すると再発する可能性が高いといわれています。こうした状況を総合的に考えると、このままでは維持費出資金等の会員様のご負担ばかりが大きくなってしまうことから、鈴木伸尋調教師とも協議した結果、本馬の現役引退と乗馬転出を決定いたしました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、今回の引退に関する手続き等の詳細につきましては、あらためて書面にてご案内させていただきます。


右前脚ナカスジの腫れが出ながら出走させたので、予定通りの故障引退でしょうか。
馬の能力に問題があるという意見もあるでしょうが、こんな成績で終わる馬ではなかったと個人的には思います。
鈴木伸尋調教師のすばらしい手腕にはついていけそうにないので、今後の師への委託馬は買わないことにします。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

やはり惨敗

2014/1/18 美浦TC
 1月18日(土)中京9R・ダート1900m戦に勝浦騎手57kgで出走、馬体重は前走から6kg増の514kgでした。揃ったスタートからハナを奪うべく気合いを付けていくものの、外の馬たちが速く、3番手に落ち着きました。その後も先団で進めていきましたが、直線では余力なく後退、最後は勝ち馬から1.6秒差の12着に敗れています。レース後、勝浦騎手は「他馬に交わされてしまってからは、馬の気持ちが萎えて、最後は走るのを止めてしまったような感じでした」と話しており、鈴木伸尋調教師は「不退転の気持ちで、前へ行かせてどこまで粘れるかと考えていました。しかし、行き切ることができませんでしたし、交わされると走りがバラバラになってしまいました」とコメントしていました。


このあとは同じように放牧⇒ダート中距離⇒惨敗の流れでしょうか。師の手腕に期待するのはやめにします。
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン、障害は見送り&急遽出走

2014/1/17 美浦TC
 今週1月18日(土)中京9R・ダート1900m戦に勝浦騎手57kgで出馬投票し、出走が確定しています。
2014/1/16 美浦TC
 今週1月18日(土)中京9R・ダート1900m戦に勝浦騎手57kgで出馬投票することにします。きょう16日(木)坂路で軽めを追い切り、4F57秒程度の時計をマーク、上がりも問題なかったことから、出走に向けてゴーサインが出ました。
2014/1/15 美浦TC
 【最新情報】先週10日(金)に障害練習を行ったあとから、右前肢ナカスジ部分に腫れがみられたことから、当面は障害練習を続けていくのを断念しました。きょう15日(水)は馬場入りして普通キャンターを乗ってみましたが、午後の馬体チェックでは脚元はスッキリとした状態で、平地戦でなければ脚元は問題ないと判断しました。今週1月18日(土)中京・ダート1900mへの出走を前向きに検討していくことにします。


「右ナカスジの腫れ」を見た時には変な汗が流れましたが、とりあえず無事ではあるようです。それにしても急きょ中京ダートに出走させるのは何の意図でしょうか。好走できるイメージは全く湧きません・・・2勝とも府中の芝コースですし、府中の芝短距離戦あたりを試してほしいところです。とにかくレース後の無事を祈るばかりです。
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン、障害練習中

2014/1/8 美浦TC
 引き続き山本康志騎手をパートナーに障害練習中です。今週はもう一度芝の障害コースで飛ばしてみて、来週障害試験を受ける予定でいます。


淡々としたコメントしかないため実情はわかりませんが、とりあえず順調そうです。障害コースが気性に合えば、希望の光が見えてくるはずですが果たして・・・
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

惨敗

013/12/14 美浦TC
 12月14日(土)中京・ダート1900m戦に減量3kg・原田騎手54kgで出走、馬体重は前走から4kg減の508kgでした。揃った飛び出しから先団で進めていく展開となりました。先行する馬たちが10頭ほど凝縮する厳しい展開となり、直線で追い出されたものの後退し、最後は勝ち馬から1.9秒差の13着に敗れています。レース後、原田和真騎手は「スタート良く飛び出して、道中はいい雰囲気で進めることができていました。しかし、1コーナーを廻る付近で他馬に前をカットされて躓く不利を受け、少しポジションを下げざるをえませんでした。バテてはいないですし、ストレスのない外側でそのまま追走していければ、もう少しやれたと思います」と話をしていました。


2013/12/12 美浦TC
 今週12月14日(土)中京・ダート1900m戦に減量3kg・原田騎手54kgで出馬投票し、出走が確定しています。きのう11日(水)はウッドで半マイル55.6秒をマークしています。前走を使った上積みを見込んでおり、前進を期待しています。
2013/12/11 美浦TC 
 今週12月14日(土)中京・ダート1900m戦に出走を予定しています。騎手は現在調整中です。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の出走表明にとどまっています。先週(金)から再び障害練習を始めており、上手な飛越をしています。前走の平地戦の内容は悪くなかったため、もう1回平地戦を使ってみたいと考えています。レース後はこのまま美浦TCで障害練習を進めていきます。


レース後の更新になってしまいました。結果は惨敗。障害練習に本腰を入れてはどうでしょうか?
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

8着

2013/12/1 美浦TC
 12月1日(日)中京6R・ダート1900m戦に川須騎手57kgで出走、馬体重は休養前の前走から2㎏マイナスの514㎏でした。ややバラけた展開で中団より後ろ、後方4番手のポジションを追走していきました。直線で大外に進路を取って追い出されると、幾らか差を詰めたものの、前を捉えるところまでいかずに8着でのゴール、勝ち馬とのタイム差は0.6秒でした。レース後、川須騎手は「能力のある馬だとは思いますが、きょうは反応がもうひとつで、うまく捌くことができませんでした。次はもっと良くなるはずです」と話していました。なお、レース後馬体に異状がなければ、このまま在厩して、障害試験合格を目指していくことにします。


障害転向で道が開けるでしょうか?
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン出走

2013/11/28 美浦TC
 今週12月1日(日)中京・ダート1900m戦に川須騎手57kgで出走が確定しています。今後の光が見えるような走りを見せてもらいたいところです。
2013/11/27 美浦TC
 今週12月1日(日)中京・ダート1900m戦に川須騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて19頭の出走表明があります。出走間隔から7番目になりますので出走可能な状況です。きょう27日(水)はポリトラックで2頭併せにて追い切りました。きのう26日(火)は外馬場のダートコースで山本康志騎手をパートナーに障害練習を行いました。レース後の状態をみて問題がなければ、来週(金)から再び障害練習を行っていきます。


中京のダート戦に6枠11番で出走が決まりました。障害練習中という事もあって、全く人気はなさそうです。去勢効果があれば上位争いに加わる実力はあると思うので、単複馬券を買って応援したいと思います。
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン近況

2013/10/25 社台F
 この中間も順調に調教を重ねています。じっくりと距離を乗ってから、直線ダートでハロン17~16秒のキャンターを毎日1本乗っています。週2回は周回コースの外回りからそのまま直線コースに入るという長めの調教を行っています。もう間もなくの美浦TC移動を予定しています。現在の馬体重は530kgです。


障害練習の話は出ていないので、平場で復帰でしょうか。一回は距離短縮(1400~1600)を試して欲しいところです。

ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン近況

2013/10/11 社台F
 約1ヶ月乗り込みを重ねてきたことで、馬体は良化してきました。この中間も周回コースでウォーミングアップのあと、直線ダートコースにてハロン16~17秒のキャンター1本をベースとして、週2回はハロン14~15秒の速めも課しています。今月中に美浦TCへ帰厩する可能性もありそうです。現在の馬体重は516㎏です。


どうにか復調気配のようです。休養前は障害入りを示唆されていましたが、どうなるのでしょうか。続報を待ちたいと思います。
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ステアトゥヘヴン、復調に手間取る

stea_convert_20131005160710.jpg
2013.09.26

2013/9/27 社台F
直線1000mダートコースでの乗り込みは順調で、常時ハロン17~16秒ペースのキャンターを乗り込んでいます。じっくりと進めている割には体の戻りがスローなため、急なペースアップは控えています。現在の馬体重は520kgです。


なんか馬体がガレているような・・・復調を気長に待ちます。
ステアトゥヘヴン(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。