夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ストライキングアイ引退

2014年12月29日 小林分場
 レース後も脚元等の状態に変わりはありませんが、本年9月に地方転籍した後、中央復帰を目指して3戦したものの、芳しい結果が出せていません。状態が上向いて臨んだ前走でも、きちんと手前を替えていながら伸び切れず、勝ち馬から1.1秒差と上位に迫れずに敗れてしまいました。現状では中央再登録の条件(明け4歳馬なら3勝以上)を満たすのは、かなり厳しいと言わざるを得ず、例え時間を掛けて条件をクリアしても、ここまでの戦績から中央の500万下クラスで安定した成績を残していくことは難しいと考えられます。この状況を鑑みて、関係者間で協議を行った結果、このままでは維持費出資金等の会員の皆様のご負担ばかりが大きくなってしまうことから、残念ではございますが、前走を最後に本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。中央への復帰を心待ちにされていた会員の皆様におかれましては、まことに残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、引退に関する詳細につきましては、後日書面にてお送りいたします。


残念ながら引退の決定がなされました。良血なので繁殖牝馬としての活躍に期待しています。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ、直線弾けず。

2014年12月25日 小林分場
 12月25日(木)大井9R・もみの木賞(ダート1600m)に53kg張田京騎手で出走し、馬体重は前走から-5の478kgでした。
レースでは、五分のスタートを決めると流れに乗って内の先行勢についていきました。道中は好位集団のすぐ後ろ7番手あたりを追走し、4コーナーからポジションを押し上げて直線を向きました。外から追い出しを開始すると、手前をきちんと替えて伸びを見せました。前を射程圏に入れていましたので、差し切れるかとも見えましたが、直線半ばでその脚色が鈍り、思うように順位を上げられないままゴールとなってしまいました。勝ち馬から1.1秒差の5着に敗れています。
騎乗した張田騎手は「最後は手前を替えてくれましたし、ここから伸びると思ったのですが…。前半で気負って走っていた分かもしれません。前走の感触を踏まえて返し馬から気合をつけていったことで、先行はできましたが、途中からハミを噛んでしまいました。すみません」とコメントしており、
 荒山調教師は「追い切りの動きが良くなっていましたし、直線を向いて、手前を替えたのが見えた時には、差し切れると思ったのですが…。1〜2コーナーでペースが緩んでしまい、馬群が固まってゴチャついた時にグッとハミを噛んでいました。もう少しスムーズに流れていれば違ったと思います」と肩を落として話していました。


直線弾けそうな気配があったのですが、不発で5着敗退。レースぶりは1戦毎に良くなってますが、状況は厳しきなってきました。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ近況

2014年12月17日 小林分場
 今日12月17日(水)から時計を出す予定でしたが、雨の影響で馬場が悪くなることが予想されたため、昨日(火)の朝に速めを追いました。フラットのダートコースで、半マイル55.2-40.3秒の時計を単走でマークしています。直線でもスムーズに手前を替えてくれましたし、動きは確実に良化がうかがえます。背腰の状態もショックウェーブをしてからは良くなっており、このまま12月25日(木)からの大井開催への出走に向けて仕上げを進めていきます。


今年最後の出走は本馬になりそうです。うまく締めくくって中央復帰に一歩前進と行きたいですね。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ、年末に出走へ

2014年12月10日 小林分場
 先週(火)より騎乗運動を再開しましたが、背腰に張りが感じられたことからショックウェーブによる治療を行いました。その効果で「前捌きや腰の状態は良くなってきました」と普段跨がるスタッフはコメントしています。背中の張りはまだ多少残っているため、今後もケアを続けながら調教を重ねていきます。現在はダク1100m、普通キャンター2400~2600mを乗り込むというメニューです。来週(水)にサッと時計を出す予定で、その前に15-15を挟むことも検討しています。年末12月25日(木)から始まる大井開催に向かうつもりです。


次走はまさに背水の陣。結果を出すしかありません。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ続戦

2014年12月03日 小林分場
 レース後は脚元を含めて特に変わりはありません。飼い葉も食べています。昨日12月2日(火)から乗り出しましたが、運動の前後での歩様も問題ありませんでした。このまま厩舎で調整を続け次走に備えます。もし今後、多少でも疲れが出るようならば、ショックウェーブによるケアを行います。


実力を発揮できれば勝ち上がれる・・・はずなんですが。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ、6着

2014年11月27日 小林分場
11月27日(木)大井9R・杉並ナンバー交付記念賞(ダート1600m)に53kg張田京騎手で出走し、馬体重は前走から-4の483kgでした。レースでは、スタートで出遅れ、中団からの追走となりました。道中の行きっぷりもひと息で、向正面では中団後方までポジションを下げてしまいました。3コーナーから鞍上が手を動かしてもなかなか押し上げていけませんでしたが、直線を向いてようやくエンジンが掛かり、脚を伸ばしていきました。しかし、直線半ばで前が壁になったところを捌き切れず勢いを削がれると、大きく順位を上げるまでには至りませんでした。最後は勝ち馬から0.5秒差の6着に敗れています。
騎乗した張田騎手は「物見はしていませんでしたが、返し馬から走りに不器用な感じがありましたし、道中もなかなかリズムに乗れませんでした。直線で手前を替えてから一旦はグンと伸びてくれたのですが…。前が壁になったところで外へ出そうとしましたが、捌きながら伸びるような器用さがありませんでした。すみません」とコメントしており、
また荒山調教師は「2戦目でブリンカーの効果もあって、物見をすることはありませんでした。今日の馬場状態を考えると最後はよく伸びてきているのですが…。またレース後の状態を確認して今後を検討していきましょう」と肩を落として話していました。


直線で一瞬、目立った脚をみせましたが、6着。前走よりは競馬になってきていますが、まだ本調子ではないのかもしれません。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ、地方競馬2戦目

2014年11月26日 小林分場
 明日11月27日(木)大井9R(19:05発走)・杉並ナンバー交付記念賞(B3C1選抜・ダート1600m)に53kg張田騎手で出走予定です。16頭立て1枠2番です。23日(日)にダートコースで追い切って、単走で52.7-37.7秒の時計をマークしました。ブリンカーを着用して集中力は高まっており、動きも良くなっていますので、前進を期待しています。


中央復帰にするためには、前進といわず勝利を目指してほしいですね。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ近況

2014年11月19日 小林分場
 前走後も脚元を含めて特に問題はありません。リズムに乗れないままの競馬でダメージはまったくなく、飼い葉もしっかりと食べています。来週の大井開催への出走を予定しており、11月28日(金)のダート1400m戦もしくは1600m戦へと向かうつもりです。現在は普通キャンター2600mを乗っています。前走は初めてのナイターとはいえ、返し馬から物見をして、レースでも力を発揮できませんでした。そのため、明日(木)からチークピーシーズかブリンカーを試して、集中力アップを目指します。


中1週での出走になりそうです。地方競馬らしいですが、疲労がたまる前になんとかしてほしいところです。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイは7着敗退・・・

2014年11月13日 小林分場
 11月13日(木)大井12R・初霜特別(ダート1800m)に54kg真島騎手で出走し、馬体重は中央での前走から+11の487kgでした。レースでは、ゆっくりとしたスタートでしたが、行き脚はまずまずで中団につけて1コーナーをカーブしていきました。向正面で少し遅れて中団後方の位置取りになったものの、3コーナーから内を通って徐々にポジションを上げていきました。4コーナーから直線に掛けて内の馬群を捌いて追い出しを開始しましたが、反応ひと息で伸びきれませんでした。最後まで大きく順位を上げることはできず、勝ち馬から1.4秒差の7着に敗れています。
騎乗した真島騎手は「返し馬からずっとナイターの明かりをキョロキョロと物見していました。もう少し環境に慣れる必要がありそうです。物見の影響もあってスタートはフワッとした感じになってしまいました。道中はなかなか上手く手前を替えてくれませんでしたが、無理をしてさらにリズムを悪くしてしまいたくなかったので、馬なりでいきました。最後はトモにまだ緩さがあって、ゴーサインにもスっと反応できない感じがありました」とレースを振り返っており、
荒山調教師からは「初めてのナイター競馬に戸惑ってしまいましたね。リズムに乗れないままの競馬になってしまいました。次走はチークピーシーズを着けることも考えたいと思います。状態を確認してからですが、結果的に目一杯の競馬にはなっていませんので、回復が早ければ中1週で次の大井開催(11月24日~)での出走を検討していきましょう。手前の替え方についてももう一度調教から確かめていきます」とのコメントがありました。


ナイター競馬など環境の変化に戸惑ったのか集中力を欠き惨敗。もう後がない状況です、次走は奮起を期待します。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ストライキングアイ、初霜特別出走

2014年11月12日 小林分場
 明日11月13日(木)大井11R(20:35発走)・初霜特別(C1一選抜・ダート1800m)に54kg真島騎手で出走予定です。15頭立て6枠11番です。11月9日(日)に小林分場のダートコースで追い切り、半マイル51.7-37.3秒の時計を併せ馬でマークしました。パートナーを追いかけて、前半はズブさを見せましたが、直線半ばで馬体を併せるとしっかりハミをとってくれました。ここにきて馬体には張りが出てきましたし、いい状態で出走できそうです。


大井競馬C1の中でも上位に格付けされているようです。いきなり勝ち切るのは難しいかもしれませんが、好勝負をしてくれないと困ります。
ストライキングアイ(引退) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。