夢は大きく、出費は小さく

社台・G1サラブレッドクラブで一口馬主を細々とやってます。夢は大きくG1制覇!※クラブHPの記事・愛馬情報、画像は社台サラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブの許可を得て転載しています(黄色文字で記載)。他への転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノーブルコロネット引退

2016年02月03日 グリーンW
 前走レース後も脚元の状態に変わりはなかったものの、背腰には疲れが感じられました。そのため、昨日2月2日(火)にグリーンウッドTへ放牧に出てリフレッシュを図る方針でした。しかし、本日2月3日(水)に入念に馬体チェックを行ったところ、思いのほか背腰の筋肉疲労が著しく、ケアを重ねても6歳3月に迫ってきた引退期限までに万全の態勢にまで立て直しを図ることは厳しいと判断せざるを得ない状態でした。そこで、松永幹夫調教師とも相談した結果、残念ではありますが、前走を最後に本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。
なんとか引退期限までに、ひとつでも勝ち星を増やしたいとの想いでおりましたものの、このような形で少し早い引退を迎えることとなり、会員の皆様におかれましても、まことに残念なことと存じますが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。重ねて、これまでの温かいご声援に対して、心より御礼申しあげます。なお、引退に関する詳細につきましては、後日書面にてお送りいたします。


もう1走みれると思っていましたが残念ながら引退となりました。今後は繁殖馬としての活躍に期待しています。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

小豆島特別は4着

2015年06月21日 栗東TC
 6月21日(日)阪神9R・小豆島特別(芝1600m)に55kg高倉騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの486kgでした。
レースでは、五分のスタートをきめると、軽く気合いをつけて5,6番手に付けました。道中は、馬群内めをリズムよく追走していき、そのままのポジションで3,4コーナーをカーブしていきました。直線では、外に持ち出されると、グングンと脚を伸ばし、2,3番手を捕らえようかという勢いでしたが、残り100mで脚色が鈍ると、好位から伸びてきたライバルに交わされ、勝ち馬から0.1秒差の4着で入線しています。
「スタートはきっちり決めて、ダッシュよくいい位置に付けることができました。ただ、馬場が緩かったせいか、道中は力んで走っていました。早めに動いてもよかったのですが、終いが甘くなると思い、追い出しを我慢しました。良馬場で、もっと速いペースになっていれば、勝ち負けはあったと思います」(高倉騎手)
「スタートしてすぐに、隣の馬に左トモが接触してしまったようです。先ほど、状態を確認したところ、問題はありませんでした。道中は、ペースが落ち着いてしまい、終いはグンッと伸びてきたのですが、途中からジリジリとした脚になってしまいましたね。今後のことは、トレセンに戻って状態を確認してから、決めたいと思います」(松永幹夫調教師)


直線突き抜けそうな気配があったものの、意外に伸びず4着まで。中京戦に続戦して結果を出してほしいところです。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット、葉山特別2着

2015年05月30日 栗東TC
 5月30日(土)東京・葉山特別(芝1600m)に55kgM.デムーロ騎手で出走し、馬体重は前走から-6kgの486kgでした。レースでは、五分のスタートを切ると、スッと3番手グループにつけました。道中はリズムよく好位を追走し、そのままのポジションで直線に向きました。前を塞がれ行き場がなくなる場面がありましたが、慌てることこなく追い出しを我慢し、残り300mを過ぎてから、外に進路を見つけゴーサインを出すと、同じく外から脚を伸ばしてきた1番人気馬と、追い比べになりました。最後は惜しくも1/2馬身及びませんでしたが、激しい2着争いをアタマ差抜け出しゴールしています。
「4コーナーもきつかったですが、終いも進路がなく苦しい競馬でした。それでも最後はよく伸びてきてくれましたね。使ってきての輸送競馬でしたが、動きに硬さはないですし、状態は良かったですよ」(M.デムーロ騎手)
「終いで進路がなくなり厳しい競馬でしたが、よく伸びてくれました。やはり力はありますね。輸送もなんとかクリアしてくれました。帰りの輸送も考慮して、この後は短期放牧に出す予定です。状態を見ながらですが、7月12日(日)中京・有松特別(芝1600m)を視野に入れてきます」(松永幹夫調教師)


直線窮屈な場面がありましたが、なんとか2着は確保。次は勝利を期待しています。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット、六波羅特別4着。

2015年05月09日 栗東TC
 5月9日(土)京都9R・六波羅特別(芝1600m)にハンデ53.0kg池添騎手で出走し、馬体重は前走から-2の492kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートから中団前めのポジションで流れに乗っていきました。前で2頭が飛ばしていく展開の中、じっくり折り合いをつけて進めていきました。逃げ馬のペースが衰え、差を詰めながら直線を向くと、外から追い出していきました。一気に弾けるような脚色ではありませんでしたが、最後まで粘り強く伸びていきました。最後は2番手から上手く抜け出した勝ち馬には及ばなかったものの、僅差の2着争いに加わり、勝ち馬から0.3秒差、2着馬からはクビ+ハナの4着で入線しています。
「最後までしっかり脚を使ってくれました。前に行った馬が止まらない馬場状態でしたから、もう1列前で競馬することも考えましたが、馬を壁にして折り合いをつけたかったので、あの位置にしました。返し馬から前走よりも状態が良くなっていることは感じました。ここからまだ気配は上向きそうです」(池添騎手)
「いい形の競馬はできていますが、勝ち馬にはさらに上手く運ばれてしまいましたね。状態はだいぶ良くなってきました。次走への権利がなくても出走しやすい時期ですので、トレセンに戻って気持ちの部分に問題なければ続戦していきたいと思います」(松永幹夫調教師)


堅実に賞金を咥えてきてくれました。なかなかの孝行娘です。引退の時期まで元気に走ってほしいですね。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネットは5着

2015年04月12日 栗東TC
 4月12日(日)阪神7R・芝1600m戦に55kg池添騎手で出走し、馬体重は前走から-6の494kgでした。
レースでは、スタートを決めるとスッと内から先行していきました。道中はスローの展開のなか、インコースの3・4番手という好位置で流れに乗っていきました。直線、逃げ馬が外へいき、前が開くと最内から追い出しましたが、ジリジリとした伸び脚でした。3番手で懸命に踏ん張っていましたが、最後で後続に交わされてしまい、勝ち馬から0.5秒差の5着で入線しています。
「少しハミを噛むところがありましたが、馬の後ろの位置で道中はしっかり我慢できていました。折り合いという部分では以前よりもかなり進境が見られると思います。直線でも最内で前がきれいに開いたので、ビュッと伸びてきてくれるかと思ったのですが、最後はジリジリとした感じでした。まだ少し冬毛が残っていますし、本当に良くなってくるのは、もう少し暖かくなってからかもしれません」(池添騎手)
「内枠だと位置取りが悪くならないようにテンで少しスピードに乗せないといけませんからね。外枠で馬なりに好位につけていくレースだったら、もう少し終いの伸び脚も良くなったのではないでしょうか。状態は着実に良化を遂げていますが、寒暖の差が大きいこともあって、その度合いは思っている以上にスローかもしれませんね。引き続きトレセンで乗り込んでさらに状態を上げていきましょう」(松永幹夫調教師)


最内枠で展開はまらず5着敗退。次は思い切った距離短縮も面白いかもしれません。定年まで残された期間は一年を切っていますが、なんとか結果を残してほしいところです。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット4/12出走

2015年04月09日 栗東TC
今週4月12日(日)阪神7(13:25)・芝1600m戦に55kg池添騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。

2015年04月08日 栗東TC
今週4月12日(日)阪神・芝1600m戦に55kg池添騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに20頭の出走表明がありますが、本馬の出走決定順は13番目タイ(同順位にほか2頭)となっていますので、このままであれば出走は可能です。
この中間も入念に乗り込んでおり、本日4月8日(水)は坂路コースで追い切って、55.2-40.2-26.0-13.1秒の時計をマークしました。
「時計が掛かる時間帯の追い切りでしたが、力強く良い動きができていました。ここにきて寒さがぶり返してきたこともあり、まだ若干冬毛は残っていますが、前走をひと叩きしての上積みがあると思いますので、前進を期待しています」(松永幹夫調教師)


平場のマイル戦へ駒を進めました。平場ですが相手は骨っぽいところがそろった印象ですね。好レースを期待しています。


ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット、須磨特別出走

2015年03月19日 栗東TC
 今週3月21日(祝・土)阪神9R(14:25)・須磨特別(芝1800m)に55kg池添騎手で出走が確定しています。このレースは10頭立てになりました。
2015年03月18日 栗東TC
 今週3月21日(祝・土)阪神・須磨特別(芝1800m)に55kg池添騎手で出走を予定しています。想定時点では本馬を含め12頭のみの出走表明です。この中間も丹念に乗り重ねています。本日3月18日(水)は坂路コースで追い切り、54.6-39.3-25.5-12.7の時計をマークしています。
「今週も角馬場でじっくり乗ってから坂路コースへ入ったので、時計がかかる時間帯の追い切りとなりましたが、最後まで力強くしっかり脚を伸ばしていました。冬毛がまだ残りますので、本当に良くなるのはこれからですが、馬体の張りが増して、いい感じの仕上がりでレースに送り出せると思います。本馬の特徴をよく把握している鞍上で結果を出したいところです」(松永幹夫調教師)


牡馬に混じって相手も骨っぽいのがいますが、頭数的に紛れは少なそうです。うまく折り合って末脚を繰り出せば結果はついてくると信じています。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット近況

s_coronet 20150121
2015.01.21 グリーンW

2015年02月06日 グリーンW
 この中間も入念な乗り込みを重ねており、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本乗って、週2回はハロン15-14秒ペースの速め調教を消化しています。調教の動きは良くなってきていますが、馬体の張りは良化途上の感が残るため、もう少しこちらで乗り込むことになりました。昨日2月5日(木)に牧場で直接状態を確認した松永幹夫調教師からも「この1週間くらいで馬体がちょうど良くなり始めた感じです。無理せずさらにピッチを上げて良化を促してから、3月の阪神開催での復帰を目指していきましょう」とのコメントがありました。現在の馬体重は514kgです。


無理せず阪神開催が目標となりました。年齢的に一走一走が勝負なのでしっかり仕上げてほしいですね。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット近況

2015年01月23日 グリーンW
 この中間は予定通り負荷を強めており、ハロン17秒ペースで周回コースを3000mと坂路コースを1本のメニューを基本として、週2回は坂路コースでハロン15秒ペースの速め調教を行っています。駆け上がる感触は決して悪くありませんが、冬毛が少し伸びてきており、筋肉の張りももう少し出したいところです。乗り込んでさらなる良化を図り、状態が上向けば、2月21日(土)京都・春日特別(芝1800m)あたりでの復帰を目指していきたいと考えています。現在の馬体重は510kgです。


そろそろ移動か、と思っていましたがお預け。しかし無理しても結果はついてきません。じっくり待ちます。
ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |

ノーブルコロネット近況

2014年12月17日 栗東TC
 前走レース後も馬体に変わりありませんが、ここで一旦リフレッシュを挟みます。出走間隔も調整して、年明け2月7日(土)京都・木津川特別(芝1600m)あたりでの復帰を目指していきます。なお、グリーンウッドの馬房が混み合っていることから、明日18日(木)に一旦栗東TC近郊の島上牧場へ放牧に出る予定で、調整がつき次第、グリーンウッドへ移動します。


来年の活躍に向けてしばしの休養です。


ノーブルコロネット | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。